peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

テレガイ

読んだ。9人体制についてのインタビュー。6人メンバーについての思い。

安心、信頼のテレガイさま。感謝しかない。

きっとテレガイがなかったら、当分は聞けなかったかもしれない内容で、6人の心のうちが分かった気がした。本当のところはどうかなんて考えたって、もう仕方ないね。これが全てだね。気持ちと背景は。

 

あとは現場を見て、私がどう感じるか。

 

まずは日曜日。

 

 

と思いつつ。やっぱり寂しいなと思うのは、

25、6歳の男性6人の決意だけど、読めば読むほどストに対する「焦り」が根底にあって、今のままじゃダメだ、外から何かしないと! って思わせ走らせてしまったのが分かる。

今のままで十分闘える、やっとその時が来たって思えなかったのが悲しかった。

焦りは禁物。Snow ManはSnow Man6人のままで十分って、誰か1人でも、言ってくれたなら、って後の祭りだし、無責任だとは分かってるけど。ね。

 

これが数年前なら分かる。起爆剤が必要だって。でも去年のSnow ManSnow Manとしてようやくようやく完成に近づいて来たのに。あの空気感を無くしてまで新しくグループ作っていくことが良いことなのか私には分からないや。やっぱり。今までのファンはついてきてくれるって思ってくれてるのも嬉しいけど、でも離れていく可能性もたくさんあってさ。

 

大の大人が決意したこと。大好きな彼らが決めた道。私も一緒に歩んで、いろんな新しい景色を今まで通り一緒に見たいと思う。それは今もそう思ってるよ。もちろん。出来るかどうかは分からないけど。