peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

唐突に目黒くんのこと

事務所もさ荒っぽいことするよね。まさかスノのYouTube冒頭に差し込んでくるとはさ。一瞬みて、人数多いなぁ、この光景に慣れるのかなって思った。

もう分かったよ、9人になるのは。でもお披露目は3/24でしょ? それまではソッとしておいてよ、、、って無理な話だった。そうだった。知ってた。

 

Snow Man9人になるってよ。

 

って、それはさておき(というか現場を見るまでは考えないことにしているので)。

今日は唐突に目黒くんについて。

この1週間近く、スノ担で舘担の立ち場で、Snow Man6人のことしか考えてない発言ばかりを繰り広げていたけど、たった一人、目黒くんのことだけはずっと気になってた。正直、向井くんとラウールくんは、ごめん、良く知らないので何も感情わき起こってない。それは認める。ごめんなさい。でも、目黒くん、君はダメだ。どうしたって君は気になってしまうんだから。なんで君はそこにいるの?

 

(ここからは勝手に、他担が語ります)

で、目黒くんのこと。

 

私、舘担になる前に一度ジャニヲタを卒業していて、辞める前はThey担だった。2年くらいThey。まだ宇宙Sixが出来る前の3人だったけど(4人時代は知らない)、ちびっこ3人のお兄ちゃんたちが頑張っていたThey武道を応援していた。Perfumeとかやっちゃう可愛い3人だった。

2015年のTheyクリエ、3人のバックについたのは目黒、森継、寺西、原の4人。フロントの3人よりスタイル良くて、背が高くて、あまりのバランスに初日笑ってしまったのを覚えてる。別の生き物か?! くらいに。スタイル違いすぎた。背の差ありすぎた。

けど、実際に音楽が流れ、始まると前の3人のダンススキルが非常に高いもんだから、バックの4人は必死で、必死についてきてくれた。Theyのお兄ちゃんかっこいいなぁ、バックの4人可愛いなぁって連日沸いた。楽しかったあの頃。(遠い目)

 

2015/5/21昼公演のMC

亮ちゃんと目黒くんが超おバカ。干支が言えない。二人で一生懸命考えてるけど、出て来ないww 嘘でしょwww って会場がざわざわした。亮ちゃんはしょうがないとして(甘い)目黒くんはあのスタイル良さと可愛らしいお顔から想像もつかないくらいにバカだったw もうねギャップ萌えってこれだよね。結局小さいお兄ちゃんと大きい弟は、夜公演でもう一度テストするから勉強しておいて、って言われて、「はい」って元気よく頷いて昼公演は終わった。

で、夜公演。宿題の干支を言うコーナー(なんなんそれ)。おバカな2人が前に差し出されて始まった。

山亮「ねー、うし、とら」

目黒「うー」

山亮「うー!! たつ、みー ・・・え? あれ? 次なに?」

目黒「ふーとかじゃないですかね?」(真面目)

ふーーーー??? 干支に「ふー」??? 「ふー」ってどんな動物だよ。メンバー笑い転がり、会場も爆笑。私の中で目黒くんのエピソードはこれが強烈すぎて、亮ちゃんと並ぶくらい凄いおバカ、それに尽きる。

あんなにスタイル良くて、顔かわいくて、なのに頭弱い。えー何それ。原くんがちゃかしながらしっかりフォローしていたのもすごく印象的だった。はらめぐ、良いなって。素敵な絆だなって。

 

だってThey武道なんて(なんてって言い方あれだけど)実際のところ当時かなり行き詰まっていて、仕事だってそれほど多くなくて、いつどうなるか分からない状況だった。まだプレゾンがあった時代は良かったし(夏は)、亮ちゃんが滝沢歌舞伎出るためにSHOCKを蹴った時も、3人で何とかやっていくんだっていう意気込みをひしひしと感じていた。スキルと経験があるんだから、これはこの形で何か切り拓けるのかな? ってファンは思っていたと思う。たとえ王道なJr.の扱いを受けなくても。けどもちろん実際はそんな甘い話ではなかった。必死で光をたぐり寄せようと、可能性をみつけようとしていた。あの頃。で、ようやく見つけた一筋の光。私は既に降りていたのでTwitterで知ったのだけど、2016年の11月11日、新メンバーが発表され、宇宙Sixが生まれた。と同時に、私がかつて応援したグループは消滅した。

新メンバーの中に目黒くんと原くんがいて、一瞬複雑な気持ちになったのを覚えてる。もう部外者だから言っちゃダメだって思って内々でしか言わなかったけど、年が随分離れたグループの中に入って、若い目黒くんや原くんの将来はこれで良いのだろうか? って。大丈夫? って。

さらに目黒くんメンタル大丈夫かなぁって心配だった。余計なお世話だけど。当時はまだオドオドしている目を良くしてた気する。

そしてその心配は杞憂に終わって。目黒くんは、宇宙Sixの中で、日ごとにたくましくなって、成長していって、強さと優しさを得ていった。たまにしか見ないから分からないけど、久しぶりに見る目黒くんはいつも、前よりもかっこよくなって、良い表情していた。自信がついたなぁって頼もしかった。

一昨年の秋に観た「桃山ビート・トライブ」では別人か? くらいにしっかりしていたし、泣いちゃう座長の亮ちゃんを励ましていたりして、男の子ってこんな風に急激に成長するんだって、関心したりもした。そして目黒担は幸せだろうなって思ってた。優しくて強くなっていく自担の成長を見れる喜びがあるんだろうな、って。まぁ私はそれ以上に舘様から幸せもらってるんだけど。

で、去年の4月に訪れた宇宙の某メンバーの脱退の時も、そのあとのブログ更新が確か目黒くんで、今でも保存しているんだけど、真っすぐで正直な言葉が胸にささって、ジャニヲタであれ読んで泣かない人いないんじゃない? くらいには100点満点の内容だった。強くなったなぁー頼もしいなー。末っ子がフロントに立って戦う、お兄ちゃんたちを何とかするって泣かせるじゃん。宇宙Sixに外で経験したこと持って帰ってくるって。真っすぐに語っていた。

 

これはドラマか何かか? ってなるじゃん。

こんな子いるの??? って。

 

目黒くん素敵な子だなぁ。お兄ちゃんたち&原くんと頑張ってね。引っ張っていってね。そう思っていた。つい先週までは。あの発表がされるまでは。

 

なのに、まだあれから1年も経っていないのに、どうしてこうなった?

 

目黒蓮くん、ねぇ。君は、どうして「兼任」することになったの?

 

先日更新された原くんのブログには、その理解できなさ、抜けたわけじゃないという希望など、心苦しさが滔々と語られて速攻保存。一方、なべのブログでは9人になりますだけで、まぁ言えないのは分かる、本当に分かるんだよ、なべだって言いたかったろうに言えなかったことは。でもさ、宇宙担からしたら、はぁ? こっちで頑張って、成長して、ようやくグループとしてまとまって強くなって、これからだったのに、引っこ抜かれて、持っていかれたのにそれ? って思うよね。思わないとおかしいよね? 私が宇宙担だったら、いいとこ取りかよ、って、ふざけんな、Snow Manのために育てたわけじゃねーよって思ったと思う。いや思った。もちろんSnow Manメンバー個々の意志でないことも陰謀でないことも宇宙担の皆さんは分かっているはず。

なんだけど、良く分からないけど、その点については、Snow Manに来てしまったとう点については、宇宙担の皆さんには申し訳なさでいっぱいになる。なんで目黒くんを取り上げるの、って。なんで彼だったんだよって。私ですら思う。

 

正直。どうして目黒くんがSnow Manと兼任することを選んだのか(選ばされたのか)。選択の余地はなかったのか。あったのか。滝沢さん選んじゃったのかな。仲間より。・・・ぐにゃぐにゃ。

確かに今よりも露出は増えるだろうし、もしかしたら宇宙よりも未来がある、と思ったのかもしれない。賢明な判断、と映るかもしれない。けどさ、例えちゃダメだけど、美勇人くんのような例もあるわけで。今、キラキラして可能性があるように見えてるかもしれないけど、それは分からない。(私はスノ担です)もちろんそれはスノに限らず、Jr.のグループ、もっと言えばデビュー組だって変わらないとは思うけど。でもかつて兼任でうまくいった試しないわけじゃん。どうしてそうイバラの道を・・・。干支の宿題を一緒にやる年の離れたお兄ちゃんはここにいないんだよ。

 

目黒くんは宇宙のお兄ちゃんと原くんを頑張っていくもんだと思っていた。開拓していくんだと。

宇宙に持ち帰って強くするためにSnow Manと兼任することにしました! 

 

くらい言ってくれた方が納得いくし清々しい。スノ担は、はぁ??💢ってなるだろうけど、でも、そっちの方が、最終的にお互い腹落ちすると思うんだ。だって、宇宙を大きくするため以外の理由が目黒くんの中に生まれるとは思えないから。(いやあったのかもしれないけど。滝沢さんとか滝沢さんとか滝沢さんとか)

 

とにかく今は全て憶測の域を出なくて、だからこそファンも悶々として苦しい時間を過ごしている。きっと目黒くんならファンの気持ち分かるはずだから。痛いくらいに。だから、どうか少なくとも宇宙担の皆には率直な言葉で理由を語ってあげて欲しいなーって余計なこと思ってる。

人のこと心配してる場合じゃないんだけど、私だってまだ混乱に中にいるけど、けどね、今回の件で誰が今も苦しんでこの先も苦しむのかな? って思ったら、それは宇宙のメンバーで、宇宙担の皆さんな気したんだ。

原ちゃんとの絆は格別だろうし。そして、亮ちゃん、江田ちゃん、幸大くんの気持ちを察すると。

 

痛い。痛い。痛い。

 

それに比べたら、、、。

 

Snow Manが6人でも大丈夫(私は大丈夫だって思っていたし、今でも6人が良いと思ってしまうけど)なくらいに出来上がっていればこんなことにもならなかったのかね。他の皆さんの人生を巻き込み、少なくとも一部は不幸にし、こんな状態で見込み発車して、本当に愛されるグループって出来るもんかな。略奪愛みたいなもんじゃん。甚だ疑問だよ。

 

*スノ担の長いぼやきでした。