peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

ぬけまいる

本日18:05〜NHK総合。舘様の、自担・宮舘くんの夢が叶う日。

気がつけば宮舘くんは「いつか時代劇に出たい」「大河ドラマに出たい」って言っていた。もう随分前から。滝沢歌舞伎徳俵の旦那役も、和装も、歌舞伎の所作も振る舞いも、「和」が似合うから、「時代劇」というのはしっくりきて、いつの頃からか私たちの夢にもなった。

やっと、やっと。叶う。

この10月の私たち宮舘担のどん底からてっぺんへの浮上劇はずっと忘れられないものだし、予告見ながら泣きそうになったり(実際泣いた)、インタビュー読んで嬉しくなったり。それもこれも今日のためにあった。間違いなく。今日のために。

「ぬけまいる」という素敵なドラマに出会えて、今日と来週の2回、ゲストとして出演できること。大切な役どころである修作という役をどう演じたのか、どう表現したのか、とってもとっても楽しみ。時代劇の役としては、ステージ上での姿しか見たことないから(徳俵の旦那しかり、祐親役しかり)ドラマになると、テレビの中になるとどうなるのか、想像がつかない。

今日発売の「QLAP!」の通信簿がとても素敵だった。

項目「自分磨き」、評価は○。コメント「人のマネはもう終わりにして、自分らしさを突き詰めたい。」

項目「アイドル力」、評価は○。コメント「今年は突然甘い言葉を発したり花言葉を言ったり、“ダテ様”キャラで戸惑わせたこともあったと思う。賛否両論あるけど、それでもついてきてくれた方々に感謝。来年はまた新しい顔を見せるから期待して。」

!!!!! この人は本当に欲しい言葉をくれる!!!! もう何も言うことない!!! 完璧!!! 100点!!!

亀梨くんのマネはもう良いです。もっと宮舘涼太を突き詰めていってください。お願いします。期待しています。舘様キャラは戸惑うこともしばしばだけど、でもキャラがあることで宮舘くんがアイドルとして一皮むけて、自信をもって、次のステージに行けるのであれば私はそれを推していきたい。そしていつか、キャラがなくても、「宮舘涼太」としてそのまんまで勝負が出来るようになったら、その時は「舘様」卒業しよう。

私にとって舘様は舘様で、私の自担様は舘様で、宮舘くんというよりもアイドル舘様が好きなのは間違いないんだけど、だけど、舘様を華麗に卒業した宮舘くんを応援できる日がいつか来るんだとしたらそれはそれで楽しみだし、見てみたい。かつて、舘様ってキャラあったねー(笑)やってたねー(笑)なんて笑う日が来るのかな。そんな未来も素敵だね。

そして、知れば知るほど、宮舘涼太くんという人は本当に本当に中身も素晴らしいので、舘様じゃなくて宮舘くんでも十分に勝負出来るって思ってるよ、私は。