peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

延命は望まない

仕事でなかなか帰省出来なかったけど、ようやく週末の予定がなかったので本日、金曜の夜に帰省。って言ったって新幹線使えば正味1時間半くらい。近いもんだ。

実は父親の病気が昨年末に診断されたものではなかったと今月の初めに分かったとのこと。それを昨日聞いて驚いた。あまりにも薬が効かないため改めて検査をしたらしい。そして発見された。知らない病名だった。すぐに調べた。けどとっても珍しい病気みたいで、医師向けの難しいやつしか出て来なかった。それでも読んだ。前のポピュラーな病気と違って、確実にそして遠くない未来に死が待っている病気だった。もう少しでたぶん寝たきりになり、そして亡くなる。そんな病気だった。まだ原因も、薬も治療法も分からない病気。そんな宝くじくらい珍しいのに何で父親が? 考えたって仕方ないんだけど、やっぱり思ってしまう。

「死ぬ大義がない」って言っていたけど、これで「死ぬ大義」が出来てしまったな。

 

帰って来て父親の顔を見たら思ってたより顔色良かった。優しいいつもの父親の顔だった。で、家族に伝えておきたいことで、母親から「延命処置はしない」という父親の意思を確認した。受け入れた。たぶん、その時が来たら、もう少し、って思ってしまうかもしれない。けど、分かってる。

延命は望まないって。

その時が来たら、うん。

きっとその時は身近にある気がする。