peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

大切なこと

MOMO

ミヒャエル・エンデの『モモ』を読んだ。 小学生の時に読んでから数十年ぶり。記憶とは曖昧なもので、全く覚えていなかった。子どもの時にこの物語をどう感じたのか興味深いけれど、今となっては手遅れ。 あっという間に読んでしまった。読みながら頭をよぎ…

夢のあとのあと

遅ればせながら、一昨日の小沢道成さんの「夢のあと」の感想を述べておく。始まる前のわくわくはこちらを↓ tr-kana2.hatenablog.jp あっという間の約40分間だった。2日経った今も、まだ余韻に浸ってる。新しい観劇スタイルと、作品の感想2本立てで! 新しい…

夢のあと〜DISTANCE presented by 本多劇場

本多劇場のオンラインのステージが昨日から始まった。1週間、一人芝居が繰り広げられる。今日はその2日目、小沢道成さんの「夢のあと」が上演される。 チケットの申し込みが終わり、お金を振り込みにコンビニに向かう時、空はとっても青くて、高くて、太陽の…

母との時間

なんでだろう? 上を向いていないと涙が溢れてしまいそうで。 目がずっと充血したまんま。 さっき別れたばかりの母のことを思い出すと涙がどっと溢れる。意識を逸らさないと電車の中で怪しい人になってしまう。 新型コロナは憎いけど、けど、誤解を恐れずに…

最近のこと

ブログを書かなかったこの2ヶ月の間に、世界は目まぐるしく変わり、かつて(ほんの数ヶ月前まで)「普通」だと思っていたことが決して普通でなくなった。 何だこれ? 何の冗談だよ。 今ではそう思うことも少なくなり、今日も何とか生きている。 にしても今日…

何も誰も悪くない

1月1日から5日までベトナムへ行って来た。滝沢歌舞伎でシンガポールに行って以来の海外だった。10月に旅行を決めてからずっとずっと心待ちにしていた。たとえ12月1ヶ月まるまる会えなくても、私たちにはこの後、旅行があるから、って自分を言い聞かせて寂し…

しいたけ占い(2020年上半期)

しいたけ占い2019年下半期は、そうか、私、アップしていなかったんだ。そうだよな。それどころじゃなかったよな。と納得。 前回アップしたのが昨年のこれだった。 tr-kana2.hatenablog.jp 2019年上半期。何があったって、私の人生で大切な大きなもの2つを失…

好きだから不安

好きな人が出来た。 ありがたいことに相手の方にも好意を持っていただけているようで、奇跡でしかない。嬉しいな。私の心死んでなかったみたい。この感じ何年ぶりだろう? 元彼と別れたのが震災直前のこと、でもあの時は既に気持ちはすれ違っていて完全に冷…

2月と6月

乾燥&寒い2月と、湿気の6月、この2つの月が私にとっては鬼門。漢方で言うところの「水滞」(そう言えば父親も同じ体質だったなぁ)。肺や気管支が弱いタイプ。 だいたい月が終わった後の3月初め、7月初めに、大きく体調を崩してきた。 ここ数年はいい加減、…

執着

最近の投稿、恐ろしいほどにネガティブ(苦笑)。若干の鬱状態ではあるけど、考えてみれば ●心の支えで史上最大に好きだったグループ(&人)を失う ●自他共に認めるファザコン。その父が他界する これが1月〜4月に起こったんだもの。仕方ない。そりゃ落ち込…

誕生日

だったのだけど、何やってんだろ、私。。。 元々、さいたまスーパーアリーナに行くつもりなく、レポも読んでいないから、最早ないも同じ。 じゃだからって何をした? ホットヨガ再開。数ヶ月ぶりにヨガへ。ここまでは良かった。 そして15時くらいから吉祥寺…

Love yourself

赤西くんの新譜からLove yourselfが刺さりまくって、ヘビロテ中。 自暴自棄になりつつある自分が危うく、このまま壊れてしまうのでは? という恐怖あり。さらに、こういう時に限って、トラブル多発。 なんか、今年、厄年かな? ってくらいには試練が重なる。…

拠り所がない

夜明け前4時頃に目が覚めて、ずっとそうなのだけど目が覚めると最初に沸き起こる感情は悲しさ、切なさ。コーヒー飲んでぼんやりと朝が明けるのを待った。眠くないから寝ないで良いや。掃除始めたり、作り置きの料理したり、メール確認したり。時間がゆっくり…

夜の海から大桜へ

父が逝ってしまった。 覚悟はしていたけれど、そして頭では仕方ないと思おうとするのだけど、心はうらはらに壊れそうなくらい、悲しい。悲しみと寂しさでいっぱいで、この喪失感をどう埋めていけば良いのか、今は分からない。 「危ないかもしれない」と弟か…

新生Snow Man

2019年3月25日、横浜アリーナ、Snow Man単独横アリコンサート。去年に引き続き2年目の舘様バースデー公演。 そして私は、スノ担を卒業して1ヶ月。お友達に買っておいてもらったグッズとともにいざ横アリ。 舘様のビジュアル良過ぎて、ほんとムカつくわ(笑)…

恋したい!

ジャニヲタが少し落ち着いたからか、久しぶりに恋がしたくなってきた。普通の恋。現実の恋。 こうなって初めて気付くのは、この数年間、現実世界で恋をしなくても全然平気で、疑問にすら感じなかったのは、私がジャニヲタだったからだってこと。偉大だな、ジ…

10年

個人的に今日は大きな節目の10年目。毎年忘れてしまうけど10年前の今日から始まった1つの旅はまだもう少し続くようで。去年一度、10年一区切りで終えようかと考えたりもしたけれど、まだもうちょっと頑張ってみようかなって思ってる。11年目のスタートか。…

3/21 桜

今年の桜の開花予想日。早いなぁ。連日暖かい日が続いているもんなぁ。 平成最後の桜の開花。ってか平成も残りわずかですね。 なんかジャニごとからすっかり離れてしまったので、時間の流れがある意味普通すぎて、、、毎日「普通」に過ぎていく。これもなか…

砂浜

先週のヲタ友の皆と一緒に千葉へ足を伸ばした際のワンカット。九十九里に近い浜辺で。これがインスタ映え? って言いながら撮ったのがこれ。 砂浜に文字って、海なし県に育った私からしたら憧れで、人生初は2017年秋の少年たちLIVEで広島遠征した際だったの…

南禅寺とひとつの終わり

昨日、昼公演と夜公演の間の時間を使って南禅寺へ。今回まだ行けてなかったから、行きたかった。どうしても。山門を見上げたかった。 この角度、そうこの角度。舘様の姿を重ねて見た。絶景と快晴と。ありがとう。 昼公演を観て気持ちがざわざわして、さらに…

気持ちを確かめに

先週は「気持ちを揺さぶり」に行ったけど、今回は気持ちの整理をつけに京都へ向かってる。 先週よりもまじしんどい仕事1週間(しかもまだ終わってない)身体くたくたで、長旅、、、正直、行きたくないって思ってしまった。昨日の仕事帰りの電車の中で。 今日…

大切な後輩が病んだ

恐ろしいほどに、最早血のつながった弟よりも、近しさを感じている「仲間」であり「弟」が昨日、ストップした。思考が止まり、文字通り「終わった」。 直前まで私は話していた。その時からおかしくて、私は彼ヤバいと思うと周りに言っていたので、そうなって…

ニュートラル

私のオリジンはこっちで、決してジャニーズじゃなかったんだって。 だからこそ、ジャニーズがなくなったとしても私は十分に生きていける。そんな風に自分を鼓舞しているキライがあるけど、でもね、そうなんだよな。実際のところ。 「ジャニーズ」という極端…

京都で買ったもの

舘様に会いたい、会いたいって日々思ってる。仕事非常に大変。トラブルも発生し、心若干折れてる。こんな日もあるさ。 京都楽しかったな〜ってことでまとめてみる。 ・宇治にて、買った雪だるま(赤)のタオル手ぬぐい。 ・さらに中村藤吉本店で購入した「い…

ダブル舘担4連、からの気持ち確認

2019年2月16日、四条大橋から。 夢のような昼夜2公演、強火舘担で「宮舘席」としか言えないような席4連で観劇。こんなことある? って座席番号を見てびっくりした我ら。想像以上の「宮舘席」でお友達1人は途中で気分悪くなるほど。初見であれはそりゃ迫力あ…

戸惑いと救い

阿部ちゃんブログ更新。涙なしで読めなかった。今もこれ書きながら泣いてる。欲しい言葉が気持ちがあって、救われた。なんか心の底から救われた。助かった。しっかり胸に、心に届いて、Snow Man好きだよって改めて実感。阿部ちゃん、本当に欲しかった言葉を…

ZERO

落ち着いたら(年号が変わった頃とか、5月下旬頃とかだと思うけど)私、リセットしようと思う。Snow Manのファンも、ジャニヲタの人生も。「ZERO」にして、もう一度見直してみようと思う。自分の人生に何が必要なのか。何が譲れなくて、何なら受け入れられる…

白い空間

好きな色は白。これが私の基本。真っ白。漂白したような白でも、蛍光色のような白でも、あったかみある白も。とにかく白。白推し。 そんな私が一度は行ってみたいと思っていたwalden。アメリカ文学を学んだ人であればきっと知っているソローのWalden。それを…

決意も覚悟も

滝沢歌舞伎ZEROを観れば、Snow Manがどんな決意と覚悟をもって臨んでいるか分かる。だからこそ初日、「ひらりと桜」と「WITH LOVE」で一気に心が凍りついた。それは他ならぬ、Snow Manが既に8人(9人)で前を向いて進んで行くと分かったから。そこには無言の…

今こそ、ありがたいお言葉

懐かしの「先輩ROCK YOU」から、滝沢さんのお言葉。 頑張るのは当たり前 確かこれ2014年放送だったと思うけど、ジャニヲタ人生短かった私にはインパクトある言葉だった。 今思えば、滝沢さんは「選ばれた」特別な人で、さらに精神的にも身体的にも強いから、…