peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

細美さんお誕生日&焰

昨日2月22日は細美さんのお誕生日。おめでとうございましたー!

47歳〜。昨年は結婚もされたし、たぶんお子さんも、それはそれは例年になくめでたい誕生日になったはず。今後も良い曲を良いパフォーマンスを。

 

さて、先週のこと。黒磯にある「手打 焰(ほむら)」というラーメン屋に行った。

tabelog.com

たまたまテレビで見ていて、わざわざ新幹線に乗ってでも行くべきと絶賛されていたのと、店長さんがラーメン屋さんをやってらっしゃるお父さんをとにかく尊敬し、大好きなんです、って話される姿に一目惚れ。あれは一目惚れだったんだと思う。

着いたのは土曜日の10時半前。開店は11時だったので、開店30分前。行列。平日でも並ぶとは見ていたけど、ここまでとは。11時になって開店。1巡目では入れず。店内入口にある椅子で待つことに。椅子の後ろの壁にはサインがいっぱい掲げられていて、、、ふと目に留まったのが。。。。

 

「・・・・」

 

まさしく、この「・・・」点々点の状態に。

 

目をこらして、二度見、三度見。

 

「・・・・」

 

え。声出た。実際に声出た。

そこにあったサインと写真は、

f:id:tr_kana:20200223082054j:plain

細美さん!!

細美さん?! うひょー。さらにそのお隣は、

f:id:tr_kana:20200223082123j:plain

TOSHI-LOWさん

そりゃビックリする。黒磯のラーメン屋さんで、だよ? 細美さんのサインと写真に遭遇するなんて、誰が想像出来ただろう? って話で。待ってる間に色々調べたら、お店のツイート見つけた。

f:id:tr_kana:20200223082014p:plain

焰さんのTwitter

https://twitter.com/homuranotaka/status/816272131478536193?s=20

胸熱とはこのことで。はぁ。

さて肝心のラーメン。私は、ネギワンタンメンにしたのだけど(ラー油は別添え)、ワンタンが皮だけというのか、具がないワンタンで、いや皮が主役(さすが手打ち)っていうくらいツルツルで喉越しも香りも味も美味しかった。もちろん麺も。ワンタンも麺も透明感あって美しい。スープは、表面に油が張ってあるせいだと思うのだけど(最後まで熱々だった)この油のせいで、一口、二口飲んでもなかなか味の軸に辿りつけなくて、どんな味? って感じて何度も飲んでしまった。油がしっかり味をコーティングしてるんだろうね、なかなかガツンと来る味に辿りつけず。ほんとの美味しさ60くらいしか感じられなかった感じで残念だったな。油少なめ、もしくはなしって出来るのかしら。

f:id:tr_kana:20200223084443j:plain

ワンタンメン(ネギ入り/ラー油別添え)

とか言いつつ、無心に食べてしまった。いやほんと美味しかった。栃木県のラーメン屋殿堂入りしたの分かる。並ぶのも分かる。そして何より、店長さんのお人柄なのか、スタッフの方も皆優しくて、ギスギスしてなくて、良い雰囲気だった。

何はともあれ店長さんイケメンでタイプだった(笑)。耳が良いので気をつけねば(自戒)。