peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

何も誰も悪くない

1月1日から5日までベトナムへ行って来た。滝沢歌舞伎シンガポールに行って以来の海外だった。10月に旅行を決めてからずっとずっと心待ちにしていた。たとえ12月1ヶ月まるまる会えなくても、私たちにはこの後、旅行があるから、って自分を言い聞かせて寂しさを紛らわせてた。

アイドルじゃなくて現実の人で、この人好きだなぁ、って思えたのほんとに久しぶりだった。いや、ほんとに好きだったよ? 彼の夢を応援したいって、傍で応援していきたいって思ったし。だからこそ、出会ってまだ半年くらいであまり会えないから良く分からないけど、5日間旅行に行けばお互い本性も相性も分かるだろうって、もし合わなければ傷が深くなる前に別れれば良いって、そうドライに考えてもいた。

結果、旅行は楽しかった。ベトナムは想像以上にステキな国で、年内にもう一度行きたいと思うほどだった。けども彼とは合わなかった。何か違和感がずっとあった。うまく表現が出来ないのだけど、なんでこうなった? ってくらいにお互いの距離があって、それはいつから? って言われると困るのだけど、思えば、羽田空港で待ち合わせをした久しぶりに会った瞬間に既に何となく私は違和感を感じたし、その違和感は最後までずっと拭えなかった。価値観、金銭感覚、旅のスタイル等々、あまりに違いすぎて、そして私はそのギャップを会話で埋めたい人だったのだけど、それをするのも億劫な程にかけ離れていた。帰って来てから、一度ぶつかった方が良かったかなと思ったのだけど、でもどのタイミングでどのようにぶつかって良いのか分からないくらいに違った。

そして、その違いはどちらかが正しい、間違いという類いのものでは決してなく、どちらも正しい。ただ残念なことに、相手のことを理解する努力を、する前から放棄してしまったということだ。

旅は楽しかったし、ベトナムはステキだった。早いタイミングでお互いが合わないことが分かって本当に良かったと思う。これがずるずると分からないままだったら? と思うと恐ろしい。

2020年のスタート。こんな幕開けだったけれども、でもこれも私らしいかな? って思ってる。後悔はしていない。ちゃんと自分で納得して、前に進むのだから。

彼の夢と幸せを願いながら、私は私でまたパートナーを探すぞー!

f:id:tr_kana:20200113165324j:plain

ランタンが灯ったホイアンの街はそれはそれは美しかった