peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

奇跡の5人を観に

奇跡だよな、そうだよな、the HIATUS、10周年。おめでとうございます!奇跡の5人が奏でる音楽を聴きに、5人が作る世界を体感するためにZepp Tokyoへ。久しぶりZepp Tokyo! f:id:tr_kana:20190801220447j:plain

10周年の感謝がたくさん伝えられたライブだった。本人も、私たちファンも、まさか10年も続くバンドになろうとは。細美さんのやんちゃさと破天荒さはそのままに、大人になった、年をとる素晴らしさを教えてもらった気がした。

 

セトリは、正直、アルバム聴いた時から予想はしていたけど、これまでのthe HIATUSとは違う、ステージが変わった感じ。それでも、Cloneやってくれたし! Something ever afterも久々にライブで聴いて、良い曲だなぁって実感。新譜からはほとんど演ったかな。本編ラストのMoonlightはただただ美しかった。聴き惚れてしまった。こんな曲がこの世にあるなんて。。。ほんと、最高だった。

何より、細美さんが楽しそうで、嬉しそうで。歌えて幸せで、集まってくれた人に感謝して、大好きがダダ漏れていて、さらにメンバーを心底信頼している様子が、何て言うんだろう、10年前の痛々しい細美さんを知っているし、その前のエルレの時の傷つきながらも強がって歌っていた彼を知っているから。今のこの地点に到達した細美さんを見ているだけで幸せになれる。そして何より、私の心の奥底まで届く歌声! ほんと神様ありがとう。

 

相変わらずな「このバンド、MC下手なのよ」ってご本人もおっしゃっていたけど(笑)グダグダながらも時々直球の言葉を投げてくれる細美さん。

 

オープニングのMC。

ありがとう。the HIATUSです。ありがとー。俺らはこうしろって言う強制は特にないからさ、今日は自由にさ楽しんでいってよ。

俺らも勝手にやるからお前らも勝手にやれよ。そう突き放しながらも、感謝の言葉は最初から最後までぎっしり。

おかしいなツーデイズの2日目なのに声が出るわ。あはは。昨日初日で、珍しく、全く得意ではないネットを昨日みてさ、何て書いてあるかなぁって見たんだけど、細美さん老けた、ってさ! そりゃそうだ、人間なんだから、そりゃ老けるわ。おめぇらも、じじい、ばばあなんだからな!!

不貞腐れてそうで、嬉しそうな細美さん。そして唐突に始まる10周年だから「生まれ変わったら何になる」コーナー(笑)。

コウジさんは「野球選手」赤いユニフォーム、カープ限定。「ドラフトで選ばれなかったらどうすんの?」って細美さんに訊ねられ、最近「職人」さんにも憧れる、と。「お寿司の職人さんとかさ、かっこよくない?」というと、細美さんがすかさず「いや今でも職人だよ!」と。「あっ、そうか職人かーだったら今のまんまでいいわ。」ここの掛け合い好きだったなぁ。その後、細美さんは早口で「俺はボクサーね」。で、マサは「木」。すぐ切られちゃう木w でも「切られたら楽器になるからさー弾いてよー」って。そして、「空気」「絵を描く人」と続き、何なんこのコーナー?って感じでらしかったな。良いの、良いの。こういう空気が。 

10周年、こうやって集まってくれて、ほんとにありがとう。いやーすごいことだよ。10周年でZeppで出来て、ほんと嬉しいです。ありがとう! 今回のアルバムを皆がどう聴いてくれたか分からないけど、気に入ってもらえたら嬉しいです。

いやー俺さ、器用貧乏でさ。(会場から笑い声)なんで笑うんだよ! あはは。でさ、結構すぐに何でも人より平均より上手く出来ちゃって、でもそれ以上は続かないんだなよ。でもさ、the HIATUSはこうやって10年続けることができて、前だったらぜってぇ書けないような曲が出来たりしてさ。だから皆も気に入ってもらえたら嬉しいです。

 Insomniaから、Firefly/Life in Technicolourの後に

すげーよな。地獄から天国みたいな。不眠症から極彩色って(笑)

って細美さん言っていたけど。まさしくカラフルな照明のFirefly/Life in Technicolourと、Insominiaの対比が良かった。

 

それと中盤で、突然タヒチの話をし始めて。。。今日の私にはすごく刺さったよ、細美さん、ありがとう。

俺さ、前にタヒチ行ったことあってね。ボラボラ島。そこのバーテンダーと話をしたんだけど。いや今までに見たことないってくらい、夕日がほんとキレイで、ボラボラ島。こんなの見たことない! ってすげー感動してさ。そのバーテンダーに言ったら、やつが「そう思います」って言ってくれて。で、話したんだけど、俺が「お前さ、正直、夕日みてどう思ってんの?」って訊いたら、そのバーテンダーさ「いや本当のこと言うと、生まれてからずっとボラボラ島なんで何とも思わないです」って言ったんだよ!! で、何が言いたいかって言うと、雨が降らないと晴れの良さが分からないってことで、10年もあると色々あったけどさ。でも、だから良さが分かる、というね。

本編後半。私は冒頭数曲で思っていたけど、、、

分かってる。このセトリにライブハウスは合わないって。この曲やるにはぎゅうぎゅう過ぎるよな。分かってる。次は考えるわ。でもほらサービス精神ないバンドなんだから仕方ねぇだろ! いやちゃんと考えてはいるんだよ?

今回のアルバムだったら、客席ありの箱で良かったよなーって思ったり。それこそ先週行って来たばかりだから思うのかもだけど、武道館で良いじゃん。周りの人が最初から場所をほとんど移動していないの初めてだった。私もだけど。だいたい始まると、皆動くのが当たり前だったから。モッシュもダイブもないなんてね。

アンコールで戻って来て。客席から「飲め飲め」声があがり。

飲んでるわ、あほ。やべ、飲み過ぎたわ。怒られる。目が開かない!あはは

からの女性のヤジ(?)が結構あって

飲めー! うっせーなクソブス、黙れ。うっさいわ。

ご機嫌損ねた細美さん、その女性指差しながら

さっきからうるせーよ!! ブス。

と喧嘩ごしで(笑)そのあともビール飲みながら上機嫌なんだけどね。

そして、最後の長いMCはこんな感じだった。 

ツアー行ってきます! ここZeppでスタート出来てすげぇ嬉しいよ。なんかZeppは20周年なんだって! おめでとうございます!正直、Zeppダイバーシティーには何の思い入れもないんだけどさ。なんでこんなショッピングモールの奥で演んなきゃなんねぇーなんだよって思うしさ。けど、ここのZeppはね。だから、昨日も聞いたんだけど、いないとは思うけどさ、もしいたら、って。若けぇやつで、今、バンド演っててさ、まだデビューしてないけど、いつかZeppで演りたいとか思ってるやつがいたら、忘れんな、絶対出来るから、だから諦めんな。でさ、いつかフェスとかで一緒になることがあったら、バックステージで声かけてくれよな。あの時のニューアルバムのツアーに行ってたんです! って。そしたらベロンベロンにして倒すから(笑)。あはは。

アンコールは2曲。Get into ActionとShimmer。最後まで新しいthe HIATUSだった。

けどさ、正直、The Flareは聴きたかったなーとか、紺碧の夜に、とかも、あっMonkyesもなかったや。ライブハウス向きの曲が少なくて、若干(若干ね)物足りなさを感じつつ、10周年でたどり着いた地点がココであって嬉しい、そんな夜だった。また次の機会に!

 

はぁ、ステキな曲と大好きな人に包まれた幸せな夜だった。ツアー気をつけて行って来てください!