peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

2月と6月

乾燥&寒い2月と、湿気の6月、この2つの月が私にとっては鬼門。漢方で言うところの「水滞」(そう言えば父親も同じ体質だったなぁ)。肺や気管支が弱いタイプ。

だいたい月が終わった後の3月初め、7月初めに、大きく体調を崩してきた。

ここ数年はいい加減、自分の弱い時期だと自覚し、いろいろと気をつけるようになったので大きく乱すことはなくなったけども、それでも気持ち的には気負ってしまうところがある。

「あっ6月だ。。。苦手な6月。気をつけなくちゃ」

とか

「6月だから調子悪いの仕方ない。よし早く寝よう」

とか

「気持ち悪いから、とにかくホットヨガで身体動かして来よう」

とか。

これらが功を奏してか、今年も身体の方は大丈夫だった。メンタルは、ほら今さらしょうがないから。

 

7月になって、単純だけど、頭の上のどんよりとした雲みたいなもやもやが晴れていくのを感じてる。気持ちよく、身体を動かせたり、伸び伸び出来る。

 

父親が命をはって最後、私に教えてくれたのかな、ってたまに考えるのは

・仕事との向き合い方

・家族との向き合い方

・人生の終え方

だったりする。父からしたらそんなの全然意図してないかもだけど(笑)。

 

死ぬ間際に放つのは絶望や悲しみではなく、光であり希望であって欲しい。

 

私の残りの人生あと何年あるか分からないけど、精一杯生きなくちゃ。いつか、あっちの世界で父に再会出来たら、「自慢の娘」って褒めてもらえると良いな〜。

 

そして、父と母をみて、私は本気で、パートナーを探すことにした!