peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

2月3日(日)初日:滝沢歌舞伎ZERO 南座

京都南座へ行って来た。新しい滝沢歌舞伎、新しいSnow Man、新たな幕開け。開場前、激しく雨が降った。普通の「初日」とは違う、緊張感が漂っていたと感じたのは私の思い過ごしかな。いざ。*2/4夜、帰宅したので早速書きます。

 

滝沢歌舞伎ZERO 南座:2月3日(日)初日

<第一部>

今年のテーマは「桜」。桜は「散る」のではなく「舞う」もの。

1. オープニング "ひらりと桜":オープニング、最初の音楽(滝沢歌舞伎Overture)は一緒だけど、次流れたのは全然違う三味線と太鼓みたいな曲。女性ダンサーさんが幕前に現れ、しばし舞った後に幕の中に吸い込まれ、幕がざっと引かれ現れるステージ。ヤグラのようなセットが真ん中。おもむろに流れる女性の声のハミング。シルエットに浮かび上がるキャストたち。立ち姿だけで超絶「舘様」になってる舘様。かなり長い間、静止&シルエット。後、明かりが照らされ、Snow Man8人が横一列に。舘様は右のおでこがっつり出してて超絶ハンサム。0番の岩本くんの掛け声「春の踊りは! よぉ〜いやさぁ〜!」。ピンクのオーガンジー(まさかの自担アイディアw)を羽織ったキャスト総出で新しい滝沢歌舞伎ZEROの本当のオープニング曲「ひらり、ひらり♪」歌いながらのダンス、舞う桜の様子はそれはそれは激しくて。ザ五関さん振り付け! 桜の紙吹雪が降った瞬間ステージ上、何も見えなくなる。その桜の中をかき割って現れるSnow Man(8人)。舘様が楽しそうで楽しそうで。全身使ったダンスは心の奥底の喜びを呼び覚ましてくれる。舘様のダンスが好き! 大好き! こういうやつ待ってた! なんだけど、渡辺くんのシンメは向井くんで、舘様のシンメはさっくんで。ソロの歌割りもあったけど、なんか、モヤモヤは拭えない。冒頭から感情ぐちゃぐちゃ。曲終わり、客席のすすり泣き、届いているかな? 後半は涙でかすんだもの。あっキャメロンばりにラウルくん映像出演だった。

2. 挨拶:岩本くん挨拶。滝沢歌舞伎を引き継ぐ覚悟。Snow Dreamのようなメンバーの名前をかけた挨拶。Snow Manが「究極の和のエンターテイメント」を引き継いだんだって改めて実感。感動と勇気をお届け。「滝沢歌舞伎ZERO新たな幕開けです!」高らかな宣言。

3. 組曲組曲の音楽(滝沢組曲)でスタート。よーく知ってる曲なんだけど、振り付けが全部変わっているから全然知らない曲みたいで面白い! 白い衣装。最初はゆっくり目なけどめちゃ動きまくり、組み体操のようなポーズで停止したり、とにかく踊りまくる。そして途中、曲調変わり、切り替わってからの激しいダンス。ここで岩本くん泣いていたらしい。舘様も表情きりって変わって、険しい顔になってたりしたな。

4. 殺陣(モノクロ):緑の光線でスタート。スッポンから現れて説明する影山くん。黒い影と白い影。ライトセーバーのような光る棒を刀にみたてて。黒と白、二手に分かれての殺陣による戦い。曲は「忠臣蔵」。舘様は白、そして、なべが黒。ハチマキもキリリと。客席から悲鳴。ひぃぃーーゆり組。かなりテンポの速い殺陣だけど、舘様は縦横無尽に流れるような動きを見せる。プロジェクションマッピングとかも使われて面白い演出。そしてなんと! 戸板があった!! しかも、前方の上手(阿部ちゃん)、下手(舘様)、後方センター(ふっか)の3人で。舘様が上に!!! きゃーーー。3人が同時に着地、迫力がすごかった。途中、刀(ライト)片手に、もう片方の手だけちょっと着いて、ひょいっと側転する舘様、下手から上手への側転の時は脚がステージから離れた瞬間からスローモーションのようにみえて、映画を見ているかのようだった。そして、次々と白い影が黒い影と戦い、ついに! だてなべ! 後半2人だけで殺陣を交わした(白目)。だてなべ殺陣では、舘様、ニヤリって微笑みたたえながら斬りつけて、怖い怖い。

5. 変面:白(岩本くん)、赤(目黒くん)、紫(向井くん)の3人による変面。誰か最初分からないから、じっくり観たのだけど、体つきと仕草から、これは舘様ではない、と分かる自分すごい(笑)。

6. バラード "My Friend" : バラードが流れ始め・・・ !!! 悲鳴! 嘘でしょ! 南座、揺れた。舘様、キューブを使った(持った)フライング。体操選手のようなぴちぴちの衣装。ステージ上をくるくるフライング。命綱なく腕の力だけで回る。で、歌うは渡辺くん。渡辺くんが歌う! めちゃ緊張してるのが分かるくらいに歌う。良い声。そして歌うは「マイフレンド」ひぃー。一回キューブからステージに降り、再びキューブに足をかけフライング。女性ダンサーさん2人と腕を掴みながら。さらに脚を90度以上広げて、キューブの端に添わしてんのすげーってなった(語彙力)。スタイル良すぎ。ラスト、渡辺くんがステージ上に浮かぶ舘様に向かって腕を伸ばし「マイフレンド♪」って歌ってるのを、エモい、と言わず何と言う。すごいの観た。ゆり組厨完全に死亡。そしてエアリアルに次ぐ変態タイム。

7. 太鼓:舘様の位置が下手センター寄りに変更。背中くらいで表情は観えなかった。ドセンに渡辺くんw 必死すぎてかわいそう← メカ太鼓は三人。高速回転が過ぎて、あれは、、、見てる方も酔いそう。回転寿司の腹筋太鼓は変わらず。

8. Dance "Make it hot":新曲。蛍光ペンキを飛ばしたかのようはカラフルな衣装に、ガシガシゴリゴリのEDMばりダンス。ひぃーーすげー。こんなに動くの? 踊るの? レベルのダンス量。「Everyone scream! one more time」さらにエロい、エロい、エロい。舘様やばっ。腰振り、腰回し、表情から何からエロすぎて、固まった。横一列になって8人で腰回すとこなんか、あれ演って大丈夫? だったし。歌詞訳したら18禁必至じゃん。

9. 滝沢一座 浜松屋お化粧。Snow Man8人がステージ上で白塗り。前で浜松屋(浜松屋はあまり観てない)。舘様は上手側から2人目。白いヘアバンドでがっつりおでこ出してて貴重すぎなお顔、拝見。にしても肌荒れしそうだなぁ、悪化しませんように。真っ白なファンデーション塗るんだけど、めちゃ男の子な塗り方で可愛かった。まずは下地かな? 両手で顔マッサージか? ってくらい撫で付け、さらにべちゃべちゃって白い液体を顔に塗りたくり(勢いがすごいw)そのあと、バシバシって御粉はたいて(肌にたたきつけて)落ち着かせていくんだけど、男の子すぎた。力一杯。私たちの舘様、大切にしてー。粉、舞って舘様の周り白っぽかったし。ある程度顔出来たくらいで、ちらちら下手側のメンバーと目配せして途中ではけた。アイラインとかはひかないままだった。ちなみにこの時間が何度めかの変態タイム。むちむち二の腕見放題。

10. 滝沢歌舞伎

  • 五右衛門ZERO :岩本くん、ふっか、舘様、向井くんの4人で五右衛門。五右衛門は岩本くん。かっけー。最高級にかっけー五右衛門。ふっかが弓引きの敵。門の上には真ん中、岩本くん(五右衛門)、舘様(下手)、向井くん(上手)で。赤いリボン、布を巻き込んだ形のポニーテールが舘様お似合いで可愛い可愛い。かっこいい。にしても、五右衛門? え? 刀投げやる? って思っていたら、舘様が刀を携えて花道のかなり深いところ(12、3番?)まで走って、もしかして? って思ったら、なんと、舘様が刀を投げた!!! そしてキャッチは五右衛門の岩本くん!! ひえええええええ。かなり距離あるから難しそう。舘様の投げた刀かなり低空でスピードあって、あぶなっ! って思ったけど、岩本くんどしってキャッチ。感無量です。一人一人見得を切るけど、舘様の見得が一番上手かった気したな(ひいきじゃないよ!)
  • 桜の舞:あべさく女形、なべ立役。あべさくは花道を、渡辺くんすっぽんから登場。にしても、さっくん女形が可愛いこと可愛いこと。女の子にしか見えなかった。そして渡辺くん細いから立役より女形みたいで。
  • 総踊り:キャスト総出の踊り。え? この曲なに? なアニソンみたいな女性の声の曲。え? アニメ? なに、これ? だった。去年のよりは全然良いけど、声なしが良いのでは? スポーツ紙では分からなかった舘様の白塗りはっきりと。ポニーテールが揺れて可愛い。

 

<第二部>

●鼠小僧2代目:1幕まるごと鼠だった。しかもミュージカル風。冒頭、お葬式のシーンから始まるの斬新だし、白の着物来たお丸ちゃん可愛いし、最高に楽しい鼠小僧だった。そして舘様の「徳俵の旦那」も健在でというかパワーアップして、セリフ量増えたし、超絶面白いキャラになってるし。最高。Real Faceをちょいちょい挟みながらのセリフは客席の笑いとってた。涙出るくらい笑った。でも1番沸いたのは渡辺くんの「銀さん」だった。あの子は毎年毎年もっていくw 小判も降るし、愛されてるなぁ。岩本くんの人形町の新吉さんの歌は上手くなることを期待してる。

● WITH LOVE:WITH LOVEあった。なんだけど、Snow Man8人が赤衣装で、8人で次々とステージに出て歌い繋いでいくんだけど、メンタルが。。。まだ8人の免疫ない私からしたらきつかった。最後にこれかーーーって。舘様は今年は最上手。そのあと、キャスト皆が出て来て、皆さんは白いスーツで、8人のSnow Manと別で。いやーーーーー。えええええええ。だった。ごめんなさい、まだ無理なんです。受け入れられてないのです。バックに流れる稽古風景の写真、舘様の超絶可愛い笑顔(歯をみせてるやつ)珍しいのもってきたなーってほっこりした。けど8人はまだ無理です。ごめん。目黒くんとかは号泣なみに泣いていたらしいけど、舘様は清々しい表情で笑顔いっぱいだった。やり切った男の顔してたな。素敵だった。ラスト、8人がフライング(ちょっとイメージ違ったけどw)ステージ上に真ん中・円形(岩本くん、ふっか、渡辺くん、向井くん)、両端にフープ型(上手は舘様と阿部ちゃん、下手はさっくんと目黒くん)。そっかーそうなるかーって思っちゃった。そして雪が降った。

●カテコ:キャスト出て来て、岩本くんが挨拶。400年の歴史のある京都・南座滝沢歌舞伎ZEROをスタートできる喜びを語っていたけど、確かに。歌舞伎発祥の地でできるの凄いこと。お辞儀。舘様は両手でバイバイしてからの、片手でバイバイ!って元気に。

 

20:33終了。冒頭の「ひらりと桜」と最後の「WITH LOVE」でメンタルやられた。もうね8人です、9人ですって突きつけられて。けど、全編通して、舘様がほんと楽しそうで、良い表情だったので、満足です。次は免疫できているからもう少し楽しめるかな。