peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

滝沢歌舞伎ZERO初日を前に

滝沢歌舞伎」を初めて観たのは2014年3月の博多座でだった。まさかの遠征が最初という。

博多座こそ初日は避けたけど(色々あったから当時。初日恐怖症)その後の2014年の新橋、2015年の新橋とシンガポール、2016年、2017年、2018年の新橋と御園座。全て「初日」観劇を果たしている。このブログに残っているのは2017年からだけど全部残してる。

明日で8回目の「初日」となるわけだけど、こんなに複雑な気持ちで迎えるのは初めてのことで。嬉しい、楽しみ! といういつものポジティブな感情が一向に出て来ない。怖い、観たくない、でも観たい。そんなループにハマってしまっている。

明日観たら何か変わるかな。気持ちの変化があるかな(私の)。舘様のパフォーマンスを観たら、少なくともこの昨今の重しみたいなものから解放されるかな。どうかな。現場が教えてくれるかな、大切なことを。

きっと観劇中は、夢をみるようなジャニーズエンターテイメントが繰り広げられるんだと思うんだ。そのクオリティやサプライズについては何の心配もしていなくて、きっと私たちの想像をはるかに越える素晴らしいショーを見せてくれるんて疑いようもない。だって「滝沢歌舞伎」だもん。

 

どうして純粋に楽しませてくれなかったのかな。

正直、怖い。

 

大好きな演目はどうなっているんだろう?

演出がらりと変わるとどうなるんだろう?

いろんなこと、楽しく、夢みたかったなぁ。

 

行きの新幹線、自然と笑顔が溢れちゃうくらい、周りから不審がられるくらい喜びが内から溢れてしまえば良かったのに。