peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

舘様ブログ(*`ё´)

ちょっと待って、今日なの!? 

 

しれっと、舘様ブログ更新。

 

え?

 

うちのターン?

 

阿部ちゃんじゃなくて??? 

 

ってかあの順番なんなの? え?

 

嘘でしょ?

 

舘様なの?

 

そんな一人あたふた劇を過ぎまして・・・。

 

 

ようやく、舘様のブログを読みました。

 

思っていた通り、これまで通り。平常心、というか、マイペースというか。これまでと何ら変わらない舘様のブログだった。

そこには「9人」のSnow Manが既に当たり前のもののように語られていて、あれ? Snow Manって元々9人だったのかな? って錯覚を起こす程。(起こさないけど)

そのくらい、自然な内容で、追加メンバーのことは特に言葉で語られることなく、最後に9人の写真でだめ押し、そんな流れだった。

 

 

うーーーーーーーんんんん。

 

 

確信犯なのか、普通に出来ちゃうのかは分からないけど(多分、後者)Snow Manは6人で、9人かどうかは現場で確認してから! と思って日々を耐えている私からしたら、拍子抜けしたというか、「え??」って二度見、三度見して、最後には笑ってしまった。

 

 

すごいなぁ。

 

えっと。

 

なんて言って良いのか。

 

今年セクシー路線で行くとか、花言葉とか。給食とか。横アリとか。

 

うん。分かった。受け止めた。

 

言外にいろんな思いがあるんだろうけど(それは私には正確には分からないから推測はしない)表面的な言葉だけを受けとると、「新たなる幕開け」「ZERO」に気持ちを、気合いを、自分の人生そのものをかけているのが良く分かりました。はい。

大きな「壁」乗り越えていってね。

 

宮舘くんの気持ちは分かった(つもり)。

 

 

あとはそれを私がそれを応援できるかどうか、だね。

 

 

舘様に関して言えば、昨日のスノ会でも散々言ったのだけど、私は舘様が好きで、舘様を観たいがためにジャニヲタに戻って来たので、今後も何があっても舘様は応援していきたい、この先もずっと。どんなことがあっても。彼がジャニーズ辞めたとしても。タレントとしてやっていってくれるならずっと観続けたい。つまり、

 

私は、宮舘涼太=舘様が好きなんです!!!

 

それ以上でもそれ以下でもない。

 

それに尽きる。

 

本当に好きなんだって。

 

これ以外、言葉見つからない。

 

舘様が好き。

 

 

なんだけど問題は、Snow Man宮舘涼太なのか、タレントの宮舘涼太なのかで話はちょっと変わってくるわけで。えぇ。

まだ自分の気持ち整理できてなく、南座、そして横アリで自分の気持ちを覚悟を確認したいと思っているので今現在もまだどうなるのか正直分からない。自分のことだけど、自分のことだから余計に分からない。

 

私はずっとSnow Manも大好きだったから、本当なら舘様も応援しつつ、Snow Manも見守りたいなぁって思っていた。そしてそれを疑ったことはなかった。ずっと最近まで。Snow Manが6人じゃなくなるなんて思いもしなかった。

9人のSnow Manを応援するのは難しいって思っているのは確かで、今現在その気持ちは変わらない。やっぱりね、6人なんだ、私にとってSnow Manは。

Snow Manじゃない名前だったらもしかしたら受け入れられたかもしれないけど(ぶっちゃけ)Snow Manという名前で9人というのはやっぱりまだ受け入れられない。ごめん。まだ無理。心狭くてごめん、だよ。

 

嵐さんの「5ー1=嵐じゃない」を見て、きっと多くのスノ担の脳裏によぎったと思うけど、私にとったら

 

6+3=Snow Manじゃない

 

んだって。正直。考えないようにしてるけど。

6+αも、6−α、どちらも「Snow Man」じゃない。8人のMis Snow Manから6人に「Snow Man」という名前を滝沢さんから頂いたように、9人のグループ名を新たにつけていただければ、、、そうしたらきっとこのモヤモヤも3割くらいは(3割かいっ!というツッコミ上等)軽減される気する。名前って大切。どんな名前だって。名前を守っているようなとこある。

そうしてくれれば(新しい名前つけてくれれば)、私は永遠に6人のSnow Manを心に生きて行ける。

新しいNEW Snow Manの中にいる舘様を応援しつつ、過去に追いやられてしまったあの光り輝く「Snow Man」の亡霊を心の糧にこの先も生きて行ける気がしてる。

 

この先(いつか分からないけど)死ぬ瞬間に、いろんな記憶が走馬灯のように頭を駆け巡り、死ぬ前にもう一度観れるとしたら? 戻れるとしたら? の質問に私は即答で

「2018年3月25日の横浜アリーナ、単独公演」

って言う。脳裏に単独ライブの映像が映って、そうして死ねたのならどんなに本望か。

そのくらい思ってるって。Snow Dream聴いて死んで行きたいよ。

 

そのくらいの気持ち。だからね、舘様のブログ、分かるんだけど、私はあまりにも先を行き過ぎていらっしゃるのでついていけなかった。

 

もう少し時間をください。

まだ無理。受け入れるも受け入れられないも回答を出すには時間が足りなさすぎる。

 

二宮くんが言われた通り

「やっぱり前を向かれてもつらい部分ってファンの子たちにはあると思うので、ちゃんとそのファンの子たちの顔を見ながら向かい合いながら僕ららしく楽しいやっぱり嵐っていいなって思ってもらえるような2年にしたいかなと思っています」

先を見すぎてもファンは辛くなる、まさしくそれ。こちとらロボットじゃないから、モードを変えたらすぐに変わる訳じゃない。6人が前を向かれているのは良く分かった。けど、ごめん、まだ前を向けてない。発表からまだ10日程しか経ってない。どうかどうか、ファンの気持ちをちょっとでも慮って欲しい。エゴだって言われても良い。どうか、最終的に9人でも応援するよ! ってなるまでは。

6人がファンを置いていって、前を向いて9人当然ってなってしまうと、置いて行かれる、ついて行けないファンが多発するっていう話。これまでのファンは見切る、ついていけないファンは切り捨てるという戦略なら良いんだけど。

でもね、Snow Manってそんなグループではなかったはず。どうか、どうか。時間をください。。。もう少し。