peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

起きたら世界が変わってました

朝5時に目が覚めて、LINEとTwitterを見たら、私の大好きだった世界が消えていました。2時間半経った今もまだ現実じゃない気がして何度も見直しているけど、どうも私の好きだった世界はなくなってしまったみたいです。

指先が冷たくなって、頭の中、血液がどくどく回って、胃が痛くなって。

心より先に身体が驚きを表現してくれました。

私はそれによって、自分がどれだけ動揺をしているのかを知るのです。

 

 

1月17日、この日に何の罪もないけど、大嫌い。

 

 

昨日までの日に、世界に戻りたい。帰りたい。平成のままで良い。一人過去に取り残してくれても良い。亡霊になってやる。

 

今はこの気持ちが渦巻いている。

 

私は舘様が好きで、Snow Man6人の世界が好きで、Snow Manが好きで。

6人で見せてくれる景色が空気が大好きだった。

 

だけど。1番何が大切かって言ったら、私は舘様の世界だから。

ステージ上で輝く舘様の姿が観れる限りは離れることはないとは分かっているんだけど、頭では。

 

でも今は心が追いついていかない。

 

誰も抜けないなら。

とか。

グループ名残してくれたなら。

とか。

生き残るために必要なら。

とか。

 

前向きな解釈をしようとすればするほど、すぐに否定的な考えも浮かんで来る。

 

何だったんだろう。今まで。

そんなに名前を残すことが必要だったのかな? とか。

生き残る手段が増員だったのかな? とか。

 

1番辛いのは、そして最初に頭に浮かんだのは

 

6人じゃダメ

 

って突きつけられたこと。

 

増員しないとダメって思われたこと。

増員しても良いと思われたこと。

 

そこ。

 

私の大好きだったグループそして私たちファンが否定された日。

 

その現実を突きつけられた日。

 

1月17日。大嫌い。