peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

観劇始めはジャニアイ

JOHNNYS' KING & PRINCE IsLAND in 帝国劇場。

Snow Man出演残り数回となった本日の昼公演を観劇して来た。これが私の今年の観劇始め。そしてジャニアイはマイ初日でマイ楽。

国際フォーラムでグッズを購入してから帝劇へ。帝劇前の柱にドォーン。

f:id:tr_kana:20190105174600j:plain

イン。劇場内の柱にもバァーン。舘様、女子のアイドルみたいで可愛いね。かっこいいね。

f:id:tr_kana:20190105174602j:plain

12時開演。レポ読んでないし(ほとんど流れても来ない)、セトリも分かってない状態だったので慌てて探してみたのだけど、全然出て来ないしパンフレット開いてもセトリ載っていないし、で結局、前情報ほとんどないまま帝劇へ。

 

結論。

びっくりするくらいにトンチキだった。私は今、何を見せられているのだろう? な瞬間が多々あり、久々に目の当たりにしたジャニーズとんちき舞台。考えるな、感じろ、と言うけれど、「感じろ」だとしても私のキャパオーバー、溢れかえる。

とはいえ、舞台上の舘様を観るのは9/28ぶりで、ステージに出てきた瞬間からロックオン。痺れるくらい好きな踊りをパフォーマンスを見せてくれた。いろんな意味で最近じゃなかなか観れない舘様がいたし、私にはやっぱり舘様だなぁってしみじみした。

1幕なんてSnow Manほとんど出て来ないから、他のグループの子たちを観ていたのだけど(今日はお席が1階センターの前の方だったこともあり目に入って来てしまう)、前々からすっごく顔が好きでとにかくタイプすぎる子が、今日は前髪を下ろしていて超ドストライク。ベッドに横たわってイルージョンする時、客席に向けた眼差しに「やばっ」と思って、目をそらしちゃうくらいには本能刺激してくる。けど彼は反抗期なのか何かなのか、全然踊り響かない。だらんってした感じ、指先が死んでるというか、だりぃーって感じが随所に見受けられて、あーーーー顔は好きだけど踊りがダメだわぁって実感した。んでもってそのお隣の子は顔は好みじゃないけど、漂う気品とか指先のキレイさが目立って、踊りはこれからもっともっと伸びるぞという感じ、技術的なことではなく、全体の雰囲気がとても素敵だった。顔が超絶タイプだけど踊りがダメな子(踊りがというか気合いかな)と、顔はタイプじゃないけど気持ちが入っている子。どっちを応援したい? ってなったら、私はうーんって考えて後者を選ぶかなって思った。昔なら前者を迷わず選んだけど。

他にもたくさんいたし、いろんなパフォーマンスを繰り広げてくれたんだけど、この子の踊りが好き>< って痺れるような人は現れず、、、そうして本丸、本命の登場。

Snow Manの安心感。ラスボス感。宮舘くんがステージに現れると、はっ! ってなる(私)。空気が変わる(気のせい)。1幕、2幕&Tokyo Experienceと言う名の3幕。フライングに、ライフルに、パーカッション。パルクールボルダリング、バスケまで。Don't Hold Backをパリパリの衣装でやったら、それはそれは大人な雰囲気でかっこいいヤツだった。Snow Man華添えてた。

メモも取らなかったので記憶曖昧だけど、こんな感じってまとめとく。

 

<1幕>

  • オープニング:スノ、両下手の扉から客席通路を通ってステージへ。白黒シルバーのスーツ。これがエイトからのお下がりかな? 前髪多め、長めの髪が素敵な舘様。“Hello Broadway”でフライング。舘様はステージから降りて、ステージ寄り前方(F列くらいかな)23番、24番の間の通路でフライング。6人ともやっていたらしいけど、舘様しか観れなかった。下から上を見上げ、真っすぐにするするって上がり、腕の力でくるくるしてるの美しかった。下から眺めていたのだけど、どうしたって脚とお尻に目がいってしまって、すみません。その後「かがやきの日々」。スト、スノ、トラジャ、7 MEN 侍。
  • ライフル:白と赤の特攻服に銃を持って。眉間にシワ。

1幕はこんなもんだからね!? 少ない少ないとは聞いていたけど、体感時間3分程度だったよ。にしても舘様、顔が怖い! 眉間にシワより過ぎ。「いつもだよ」って言われそうだけど、最近は優しかったり、剽軽だったり、笑う舘様をいっぱい見て来たからか、懐かしくもあり、久々に怒ってる! 怒ってる! って言いたくなった。これ自体が懐かしい。

<2幕>

  • パルクールボルダリング。SNM白シルバー衣装。宮舘くん、ボルダリング時にかけるフックの衣装を下に着込んでいるので、着膨れしてて可愛い。パルクールは想像以上にステージ上をくるくる回転してて怖いくらいだった。どうか怪我しませんように。パルクールでステージ上を行ったり来たり、縦横無尽に飛び回る舘様。上手から下手側に何回か回転する時、おへそ見えちゃってた。眼福。にしてもSnow Manすごい技を身につけたなぁ。。。パルクール終わり、上手の柱を使ってボルダリングさっくんと二人頂上に登り、小部屋でステージを見下ろしているところとか、王があそこにいる! あそこ! 状態だったからね。照明が消えるまで見届けてしまっった。

  • バスケ:ブレイブソウル&ジグザグ。紫のテロテロのユニフォームを着た宮舘先輩、かっけーーーーー。長めな髪がまたかっこいい。ボールの扱いもエロかっこいいし、ダンク決める舘様も舘様だし、助走つけるとこも、走り出すとこも、高く跳び上がるところも、どの一瞬も全てがかっこいい。とにかく宮舘先輩かっこいい。語彙力不足。生脚拝めるのも嬉しい(変態)。いつものようにボール抱いてた。回転ダンクも決まってた。

  • プリちゃんかキングの歌の後:ファンカッション。場所がどこだったか思い出せない。舘様の第1弾の写真のとこ。眉間にシワ。

2幕もこんなもんですからね!? 1幕よりは良いけど。2幕ラストのLet's go to the earthでキャスト紹介されるも、スノないし。。。と思ったら、いつの間にか終わっていて突然始まった3幕“Tokyo Experience”〜〜。頭追いついていかない。

<3幕>

  • 日本よいとこ摩訶不思議:この演出すごく面白かった。トラ、スノ、ストで次々に現れる、イルージョン的な仕掛けで。スノは、ピンクブルーの衣装。歌詞面白いのにかっこいいんだよなぁ。これ少クラで観たい!

  • Don't Hold Back:パリパリの黒ゴールド衣装。ひえーーーーかっけーーーー。大人な雰囲気に〜。

  • メンバー紹介:赤白スーツ(ノイナのやつ?)。上手側。この時の舘様が、とにかく楽しそうだし嬉しそうだし、良く動くし、伸び伸び。力有り余ってます! 的な感じでフレッシュジュニアばりに踊っているのを観て、痺れた。隣の岩本くんと振りの差がありすぎて。ここかな、投げキッスもしていたのは。

  • Let's go to TOKYO(Ending):大階段使い、スノは上手側の階段を降りてくる。白スーツジャケット。バッチコイのウィンクもばっちり見届けられた。手を振りながら笑顔振り撒く姿、まじ王子、王様。

全編通して、非常に演出にお金がかかってるなぁって印象を素直に受けた。とにかく出来ることを全て詰め込みました! って感じ。フライングの演出も凝っていたし、同じようなものがなかったのが凄い。キンプリ担にとっては楽しいものになったろうなって思う。遊園地みたいだった。

あと。ライフルや3幕ラストのところで、「あっ><宮舘くん見えない><●●くん邪魔><」って思う瞬間が何度かあった。今日は双眼鏡なくてもなんとか観える席で最高に良く観ることが出来たのだけど、でも1階だと被るんだった! って思い出したよ。落ち着いて考えてみると、こういうたくさん出演者が出る舞台のバックというのが非常に久しぶりで(ありがたいこと)だからこそ、最近の私は彼らがメインで、主演で、単独で、、、、というのしか観ていなかったんだ、それに気づかぬうちに慣れ切ってしまっていたんだっって気づけた。危ない危ない。初心忘るべからず。

いろんな意味で、ちょっと前の、数年前までの、あの閉塞感のあった(閉塞感しかなかった)時代を思い出したりもした。こういうのを経験してるから、だから来月の南座滝沢歌舞伎ZEROでSnow Manの輝く姿、センターで0番で光る彼らの姿を観ることができたら私は本望って思うんだと思うんだ。

いつもは観劇後、無駄に元気になるんだけど、今日は何だろうね、ちょっとは気分上がったけど、普段+αだったな。南座までとっておきます。

2019年も宮舘くんを応援します。たくさんの素敵な舘様の姿を記憶に焼き付ける。

f:id:tr_kana:20190105175321j:plain