peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

新しい知識:心理学

「心理学」をいつか体系的にきちんと学んでみたいという思いはあったけどなかなか本腰を入れなかったため、中途半端な知識で知ったふりしていた。しかし仕事でどうしても必要になり、良い機会だと思って、1番読みやすそうな入門書を本屋さんで1時間ほど探して購入。昨日のこと。

f:id:tr_kana:20181021165324j:plain

昨日の段階で数章分読み、心理学って面白いなぁ、もっと早く勉強しておけば良かったなと思った。で、今朝。久しぶりに気持ちが晴れ晴れしていて、早くに目が覚めて、全然眠くなくて、頭スッキリ。天気も良かったせいもあるかもしれないけど、午前中から読みふけった。10章、300ページ近くあったけども、昼過ぎには読み終えた。我ながら、良い本を選んだ。自分の本選びのセンスは信じてる。

大げさに言うと、読み終えたら、世界がこれまでとは違って見えた。

 

知識ってこういうこと!

世界の見方が変わるということ!!

同じものを見ても違う視点で見ることができるということ!!!

 

忘れてた。

私、すっかり忘れてた。

知識がこんなにも世界の見方を変えて、感じ方を豊かにしてくれることを。

忙しいからって、時間がないからって、知識を得る努力を怠るのは筋違いだった。

 

さらに、今さらだけど「心理学」を学ぶことは必要だった。

学生の頃、文学じゃなく心理学を学んでおけば良かったと思うほどに、心理学は社会の中で生きて行く上で必要な知識であり、情報だと思う。

読み終えて、再び本屋へ。でも、まだにわか知識なので、どのジャンル、カテゴリーの本を読めば良いのか判断つかず一旦保留にして帰ってきた。

基礎を固めてから次に進もう。

 

 今回読んだのはこちら。

ステップアップ心理学シリーズ 心理学入門 こころを科学する10のアプローチ (KS専門書)

ステップアップ心理学シリーズ 心理学入門 こころを科学する10のアプローチ (KS専門書)

 

 

とあって、特に興味を持ったのが

だった。特に認知と社会。ずっと私が興味を持っていたのはこれに集約された気がした。なんだ、ちゃんと学問としてなりたっているんじゃんって思うほどに。

 

このブログにも「心理」というカテゴリーを追加することにした。実践的に学びながらブログでも感想や考えなどを書いていきたいと思う。