peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

少年たち そして、それから・・・ 千穐楽

今年の「少年たち そして、それから・・・」も無事に幕を閉じた。最初から最後まで誰一人欠けることなくいつものメンバーで駆け抜けた33公演。

千穐楽おめでとうございます。

今年も素敵な秋になった! そして今日は、最近じゃ珍しいくらいの秋晴れ、快晴の1日だった。舘様、昨日、前線抱いたね? って舘担さんたちと笑っちゃうくらい、清々しいお天気で。

f:id:tr_kana:20180928172258j:plain

今年の「少年たち」ほんと好きだったなぁ。

 

<1幕>

1. Opening「時の彼方」「Fight」「The Night in New York

髪の毛が随分伸びて、さらに外はね遊ばせちゃうセットがお似合い。私の中の舘様のイメージはこっちだから、安心する。すごく動くから徐々にセットほどけて前髪とか落ちてきちゃうけど、それもまた良き。ハイキックとか、壁叩くところとか、一つ一つに心、魂こもっていて、しっかり目に焼き付けた。

 

2. 刑務所の少年たち「俺たちは上等

だてなべ振りかぶってボールを投げるやつは最近ないらしい。そういえば26日もなかった。今日は珍しく? だてなべ2人でうんうんみたいな感じで会話している風だったけど、ほっくんになべが取られて(違う)舘様一人になり前に進み出た。舘様の「しゃばの方がよっぽど地獄〜」可愛い。

 

3. それぞれの事情「嗚呼思春期」「Don't Hold Back

「嗚呼思春期」の風強くて、囚人服のシャツもめくれ上がる。前髪全開、それでも立ち向かっていく姿はかっこよかったな。メンバーそれぞれのセリフの言い回しも板についてきて、Snow Manまじかっこいい。

「Don't Hold Back」ジャジーな大人な雰囲気のダンス。ハットを被りながらと、脱ぎ捨てた後の自由になった! 解放された! みたいに踊りまくるのも素敵で。そして何よりハット被っている時に天を仰ぐ姿が美しい。。。こんな素敵な新曲いただけて感謝。

 

4. 回想「Rival-Battle- 

実はずっと鳥肌だった。ジェシーと岩本この2人のライバル、同期2人のRival。震えるくらい歌声良かった。ボイラールームのこのシーン好きだったなぁ。

 

6. 対立「闇を突き抜けて

「少年たち」を象徴する楽曲の一つ。格子の中に閉じ込められ、「切り取られた青い空」しか見えない閉塞感のある中、外に出たい、突き抜けたいって思いながらもそうなれない少年たちの苦しみ、悔しさが伝わってくる。舘様の目が、物語ってたなぁ。右肩の後ろ赤いぽっちがあって、早く治りますようにって思った。

 

7. バスケ

玉乗り、ZIG ZAG LOVEでぎゅっとボールを抱きしめるのあり。そして個人の回転しながらダンク成功。今日は全然危なげなくだった。柱に突進し激突することなく、その後ストちゃんらとハイタッチして嬉しそうだったなぁ。良かったなぁ。全員のダンクも成功。最後に全員決めるスノスト最高。そういえば去年の少年たちLIVE広島もそうだった。とっても盛り上がったー。

 

8. お風呂

「隣の人のお尻ー」で舘様、岩本くんのパンツのゴムを引っ張って手離すw パチンって感じで、岩本くんビックリしながら振り返り、やめてよ(キャ!)みたいに。奥の阿部ちゃんに「ちょっと宮ちゃんにやられた!」って訴えるもどこか嬉しそうw 結局3人でニコニコ(すごく平和)。その後、岩本くんがポンプを数回押して泡を出した、その泡を、はい!って舘様に渡し、舘様はそれを両手にのばして洗顔。芸が細かい。面白い。

そして、慎ちゃんから告げられたのは、千穐楽バージョンということで、これまでのダイジェストw いつもの並びを変更し、舘様は最下手の慎ちゃんの隣へ。

一人一人の持ちネタをやり最後は、舘様の番。「今回の公演で1番盛り上がったもの」 ということで、必殺仕事人を義経のテーマソングで。昨日の夜公演で盛り上がったのが再び。大我くんが次々と斬り、じわじわと距離をつめ、様子を伺う舘様(全裸、股間だけ手で隠す。桶が出て来る前)。次々と斬られ、横たわる中、最後に出て来たラスボス宮舘。この時点で面白過ぎて涙出る。しかし真面目な顔の舘様。これぞカオス。最後斬られ倒れる姿もお見事! あー面白かったし盛り上がったわぁ。そして桶持ってダンス。ほっくんが隠してくれるとこ、舘様だけ、桶を横にしたもんだから全然隠れないw 舘様、岩本くんの方みながら苦笑。ほっくん知らぬ顔。超面白い。

アクロバティック桶ダンスも面白かったわー。かっこいいんだか、面白いんだか、脳がパニック起こす。バク転をする前、下手側で待機している時、出て来てしまう下の黒いスパッツを隠そうと上のベージュのパンツを下ろす姿が可愛かった。萌え。直しても複数回のバク転のせいでまた見えちゃうんだけど。

ちなみに、手で隠していたけど、リアルすぎて、、、、でした。

 

9. 少年たちの夢「Snow Dream

Snow Dreamという素敵な曲がこの日生でも聞けて幸せだった。降る雪を見上げながら夢をみる少年たちのシーンにぴったり。「この星のHIKARI」で、舘慎は腕をくねくねするような踊り多めw  ニコニコ優しい笑顔。下手側のボックスに向かって、ひょいって飛び乗った後、あぐらかきながら笑顔でボックスを叩く姿は可愛かった。

 

10. ジェシーの徴兵「君にこの歌を〜行進」

ライフルは危なげなく、だん。凛々しい姿も似合うなぁ。

 

 

<2幕>

11. その後の少年たち

北川くん、初日から気になり少クラを確認。あまりにシャカリキで、ここまでだとあまり好きではないなぁって思っていたんだけど、今日観たらもちろんシャカリキでオーバーな感じはあって、もう少し抑えられたらすっごく良くなるだろうなって気はしたんだけど、全体的に非常にうまくなっててびっくりした。これぞ「少年たち そして、それから」。26日はBローテだったから2週間ぶりに観たから余計に感じたな。すごいあの子。頑張れ。

 

12. 現実 「青春アミーゴ

岩本くんから始まる青春アミーゴ。かっけーーーつえーーーーー。

舘様、シャツインです。本日もシャツインです。ありがとうございます。長い御御足とほにゃららありがとうございます。眼福。ダンスうまいよぉ。スノうまいよぉ。かっこいいよぉ。

 

13. それぞれの友情「Anthem

エアリアルパフォーマー 舘慎 PARTY TIME〜

 

布が上がった瞬間、目の前に飛び込む

宙に浮かぶ自担様。

がっちり布(紐?リボン?)を掴み真横の状態。重力無関係な自担様。

 

美しい!!! 

 

美しいよ。美しいよ。

慎ちゃんの歌声に乗っての舘様フライング。

格段に美しくなってた。この1カ月間で進化してた。夜空を舞う自担様の姿、今年のベスト3に入るくらい好きだった。 

舘様が「shining star, shining star」。くるくる回転するから舘様の身体の真下から見上げられる瞬間があって、まじ、ありがとうございます。なかなか見れないアングよ。

にしても、ここの衣装のせいなのか、お尻が大きいよねぇ。青春アミーゴの時はお尻小さいのに、ここお尻膨れているように感じるのは気のせい?

 

最後大きな拍手に包まれた舘様を見れて悔いなし。

 

14. 戦場「They Don't Care About Us」「裸の少年

「The Don't Care About Us」ようやく舘様見つけられた← 迷彩服めっちゃ似合っててビックリしたわ。え? 似合ってますけど? そこに目を奪われ、あのかっちょいダンスの印象薄くなった。

 

15. 死「あいつのぶんも生きる

「俺たちは俺たちなりのやり方で」(26日の時甘噛みしちゃったとこ)今日は危ういところなく。目がきらきらしてた。涙ためてた。泣けた。

 

16. EPILOGUE「君にこの歌を

気持ちをのせて演技も歌もパフォーマンスもしてくれるの、ほんと好き。そしてこの曲も少年たちを象徴してるね。

 

<SHOW TIME>
*「NON STOP!

客席からステージにあがって奥まで歩いていき、振り返って客席を見るとこ、今日は笑顔だったーーー。おぉぉぉ最初から笑顔だったーーーー。基本的にこの曲、笑顔多めだけど、にしても今日はほとんど微笑みを浮かべたり、笑顔みせたりで、千穐楽、、、ってなった。

 

*「PARTY! PARTY! PARTY!

高音パートの歌声、やばい。めちゃ高音。かっこいい。最高。

戦闘靴の唇がキラキラ光って、舘様が足を高速で動かすたびに光が舞うような感じになるの素敵だった。

この曲はライブで早くやってもらいたい! 絶対盛り上がる。好き。衣装も素敵だったし、また素敵な曲が増えて嬉しかった。

 

*「Daybreaker

千穐楽だから、絶対に舘様は最下手って信じてた。そしてそうだった(喜)。今日は2階の下手だったので(10数番)めっちゃ近かったー! でもちゃんと距離もあるから呼吸は止まらない、大丈夫。扉が開いて、舘様が入って来られた瞬間、心臓ずどん、ですよ、ずどん。うぎゃーーーーかっこええええええええ。笑顔で階段下りて、そして2階席の下手(今日は赤のペンラ多かった!)をぐるって見渡して、お手振り。私も調子乗って、手を振ってみた❤️ あの笑顔で手振られて落ちない人いる? いなくない? え??? まじで。それから柵まで行って、1階席を見下ろして手を振ったり、、、王子様すぎた。その後、A列通路横の方にロックオン。今日は見つめるの長かったなぁ。またしてもおこぼれいただき、被弾。ああああかっこいいいいいい。最強すぎるうううううう。

 

*「かがやきの日々

ジェシー、大我くんが歌い終わり、幕が上がると、なんと10人が手を繋いでたw 黒スーツのかっこいい10人が子どもみたいで可愛い。舘様は基本、客席を見てニコニコだったんだけど、時々、上手側のメンバーをみては笑ってたなぁ。

 

*「We'll Be Together

大階段と黒スーツと自担。最高の組み合わせ。堂々とし、スーツをびっしり着こなした宮舘くん一等賞。超カッコ良かった。アップテンポな曲も似合うけど、ミディアムテンポやスローなナンバーも似合うって、完璧じゃん、無敵じゃん!!

 

結論

宮舘涼太くん無敵

 

カテコ、岩崎くん含め13人が並んで挨拶。初日と同じように岩崎くんを振り返って目配せする舘様が舘様だった。素敵だった。

そして今年は「お見送り」がなく(いえーい)良かったよーーー!!!

 

毎年思うけど、今年が最後の少年たちかな。もうこの12人の少年たちを観ることが出来なくなるかもしれないって思うと寂しいけど、でも2018年9月、平成最後の秋、最高の思い出を作ってくれたので、前を向いていく!

はぁ今年の少年たち、大好きだったよ。舘慎エアリアルパフォーマンスは終世語り継ぎたい。