peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

今年の少年たち

昨日発売のステージ誌。麗しい健くんが表紙。なんて美しい、、、ため息もの。年齢不詳。

f:id:tr_kana:20180828194712j:image

スノスト12人での撮影やグループを越えてのインタビュー対談。またこの季節がやって来たね。

4年目の「少年たち」、舘様が言っているけども「平成最後の『少年たち』」をスノストで出来ることは決して「当たり前」ではない。4年目があるとは思わなかったって。去年のLIVEと大阪公演で最後だとメンバーも思っていたくらいだもの。今年は「おまけ」であり「ご褒美」と思った方が良いのか。

私は、目情のあった映画もまだ何も発表になってないし、多分、初日か千穐楽に映画のことは発表されるかな? と踏んでいて、映画がある(終わらない)限りステージの主演はスノストだろうって思っていたからあまり意外性もなかったのだけど、インタビュー読むとそれは甘い考えなんだなと知る。今年でラストかな。心して観ないと。

f:id:tr_kana:20180828194715j:image

さて読みごたえたっぷりのインタビュー時点ではストーリーも何も皆さん知らない状態だったようで、今年の内容については何の情報もなかった( ・∇・) タイトルから推測するとか私たちと同じレベルw 面白かった。代わりに意気込みを想いを受け取った。新しい「少年たち」楽しみにしてる。

自担様の言葉については良い意味で思うところが多々あったので別途書く。