peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

真夏に来た台風の日の夢

雨足が強まり、風まで出てきた。入場する頃にはびっしょり。台風め。しいから許す。

昼公演、チケットを発券したら、、、え? びっくりアリーナ。

しかも前列センター通路横。

!!!

こんな席来ることあるの??? 状態。

はい?

クリエ3列目通路横くらいびっくりした。

 

会場に入ると。げっ。 近い。近い。

しかも通路横の席(23番)舘様の立ち位置多めだったから、思う存分、好きなだけ、大好きな舘様を真っ直ぐに見られた。表情一つ一つ、一挙手一投足二度とこんな席ないかもしれないんだから! と言い聞かせてしっかり、と。舘様が目の前に。

大好きな人をずーっとずーっと見ていられる幸せ。メンバー同士こちょこちょって話したり、わははって笑ったり、このグループの平和感はなんなんだろう。

「国のトップ」の舘様がしゃべれば、ファンの間に渦巻く嫉妬とか意地悪がなくなっちゃうのも、すんごく良い(意味は良く分からないけど)。

最初の客席降りで、舘様は22と23番の通路をゆっくり歩いて来られて、、、ひぃいいい引き付けを起こしそうになった。最初にスキップするように走り抜けていったさっくんはタッチしながらだったんだけど、舘様は優雅に特にタッチとかせず歩いてて、でも真横になったので、左の手とブギウギ以上の袖部分タッチさせていただきました(感謝)。正直、やばいやばいやばい、ってパニクってたけど冷静な顔してみた。今日はいつものお友達誰もいなかったから。

なんだけど、昨日の昼公演のような記憶がぶっ飛ぶことはなくて。なんでかなと考えたら、私、きっと舘様と目線が同じ(つまり高さ一緒)という状況がダメなんだと思った。観客席が下、上にステージとか、目線が上(拝む感じ)であれば全然大丈夫。アイドルとファンの上下関係ではないけど、あっちの世界の人とこちらの世界。きっちりと区別を、境界線を作っておければと。上から見下ろして欲しい。ハイタッチとか、お見送りとか、ほんと要らん。同じ位置に持って来なくていい。そうだ、きっと私。なんかスッキリした。舘様はさっくん曰く「国のトップ」だから。拝む拝む。それで良い!

あと、白いバスローブを着て、赤ワインをごくごく飲んで「Party Time」で始まった真顔ダンスからのホワイトタイガー登場(書いてて意味不明)。でもこの通りなんです。2014年の滝沢歌舞伎博多座での昼公演で座長からもらったホワイトタイガーお目見え。ようやく見れた! 大きかった!

Snow Manが大好き! を再確認したし、舘様以上の人を私は見つけられない! ってマジで思った。いない。あんな人、他にいない。

昼公演、テンション高くて、??? な言動多かったけど、楽しそうだったから良いです。良いです。良きです。私には理解出来ないけど、舘様に限っては、無理に理解をしようとはしないことにした。私なんかには理解出来ない人だと思ってる。