peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

素敵なお知らせ

昨日8/1、素敵な素敵なお知らせが飛び込んで来た。

Snow Manふっかこと深澤くんと、さっくんこと佐久間くんの初の外部舞台しかもW主演。喜劇「キャッシュ・オン・デリバリー」10月と11月公演。

喜劇だって。二人にぴったりじゃない! おまるちゃんとバカ殿(金ちゃん)でしょ。面白くないわけない。セリフの量多そうだし、外部ってことでいつもと勝手が違うだろうししかも主演。「初」尽くしでとってもとっても苦労するだろうけど、ジャニーズの舞台で培ってきた彼らの感性と根性と気持ちがあれば大丈夫。絶対に成功する。

長いことずっとルーティーンのお仕事ばかりで(それだってもちろんありがたいことなんだけど)次の舞台はアレだなって分かってしまって(慣れてはいけないと知りつつ)、時々、昨年の「少年たちLIVE」のような驚きや今年の横アリ単独LIVEみたいなサプライズはあったにしても、常にジャニーズの「中」だった。「予約の取れない焼き肉屋」さんじゃないけど、Snow Manが頼りにされて、ジャニーズの舞台やステージで引っ張りだこはとっても嬉しいし、誇らしい気持ちもしていたけど、でも、そろそろ良いのでは? って毎年言ってた。どうにか抜け出してくれ。強い遠心力のせいで、なかなか飛び出るのは難しいと分かっているけどもって。

ジャニヲタの中では知名度あって、人気あっても、一般の方からは「?」状態。そんな中、阿部ちゃんの気象予報士、岩本くんのSASUKE&筋肉。末っ子2人が外で戦って一般の方へアピールを続ける中。。。

 

ルーティーンの鎖を切ったのは、Snow Manの長子2人、ふっかとさっくんだった。良いぞ、良いぞ。このままイケーーーー。さっくん担の方が口々に「言霊」って言っていて、確かにさっくん、外部舞台、声優のお仕事ください、ってずっと言ってたね。

自担の初の外部舞台しかも主演。私もかつて経験したことあるけど(宮田くんの時に)人生で「初主演」は一回しかないことだから、その感動たるや。今でも忘れてない。あの時の感情のうねり、響き。

ふっか担、さっくん担の皆さんの喜び、感動、昨日は私も嬉しくて、共有した気分。スノ担にとっても初の外部主演舞台ってことになるし、これをどう生かし、次に繋げていくか。実力と根性は誰にも負けない! 滝沢座長と三宅くんがついているし。

 

一回は観に行きたいけど、東京公演の箱、225って冗談でしょ??? 大阪に行くかなぁって真面目に思ってる。

 

さぁ、次は自担さま。大器晩成。時代劇、来い。斜め上でも何でも良いから来い(バラエティとかだって良い、この際)。言霊、言霊。来い、来い。

f:id:tr_kana:20180802101604p:plain

www.shyboy.jp