peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

なぜこれをやるのか

皆、こんなに「なぜこれ(この事業)をやるのか?」って考えるもの??? 

どうして私たちはこの事業を展開するのか?

なぜこれなのか? 他じゃなく、これである理由とは?

なぜ、どうして、、、、。

価値があると信じているし、何かを変えることが出来て、良いことに貢献できると感じられている。でもそれだけじゃ不十分で、言語化し、納得、腑に落ちるまで、皆で話し合いを続けなくてはいけない。見えて来ない。

「絶対間違っていない」と確信はあるけれど、でもそれを言葉で説得できない。だからこそ私たちで見つけよう、その道筋を。

ってこんなのを今年になって何回もやっているんだけど、皆さんもそういうものなの? 普通に会社勤めしていた頃は、そんなの考えたことなかった。売上をどう作るか、クライアントをどう増やすか、そんなことしか考えたことなかった(気がする)。

ただその一方、私は広告会社に勤めていたけど、ギャッツビーの作品に描かれるように人の欲望を刺激し、不要なものを買わせる、時にネガティブなものを焦燥感に駆らせて買わせる、そういう本質的な役割が「広告」にはあって、そういうのはすっごくイヤだった。弱い人間と巨大な力を持つ広告。1920年代のニューヨークは特にそういう時代だったと思う。現代社会はそこまで「広告」に力はない、と思ってはいるから、ある意味、広告の古き良き時代だったのかもしれないな。

とにかく、広告会社に勤めながら、心の奥底で広告が好きではなく、売ることに罪悪感を感じていたのかもしれない。競合他社もたくさんあったし、そんな中で、「なぜこれをやるのか?」という質問はもしかしたら愚問だったのかもしれない。けど今思えばすごく大切だったと思う。

この事業の成果は? インパクトは? 

私たちが目指すのはどこなのか?

抽象度高すぎて、頭疲れるけど、でもここを皆で乗り越えなくちゃ行けないフェーズ。ふぅ。まだ道半ば。