peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

4月19日(木)夜:滝沢歌舞伎2018

17:30まで汐留で打ち合わせあり。延びるな延びるなって念じたのに終わってビルを出たのが17:45前。汐留から演舞場まで走った!そしたら17:53くらいには到着して何とか無事に最初から観られた。今日のお席良かったから無駄にならず良かった。。。

 

滝沢歌舞伎2018:4月19日(木)夜公演

<第一部>

1. オープニング

  • OVERTURE:登場シーン。会場にダダダって入って来て、それぞれ立ち位置に止まり、まず会場後方を見渡す。それからステージ側を向き直り、しばし座長を見つめる。舘様まで数列。今日は前を向かれた舘様を私は振り向いて間近で見よう! と思ってたんだけどorz...まじチキン。知ってた自分。後ろなんて振り向ける訳ない(><) 横のふっかさん見るのは平気なのに身体を後方に45度回転させることすら出来ない私。ザ チキン。左半身が固まってしまった。ゆっくりステージに向かって歩いて行く、その横顔と良い香りはバッチリだった。ただ顔は見られない。ステージに一列に並んだ姿から、これがニューヘアスタイル! って気づく。がっつり右分け前髪あげておでこ出し。いやーかっこ良くて参るわぁ〜くらくらするわぁ〜。顔の鋭さが増す。おでこ出すと雰囲気変わるなぁ。イケメン。まゆげの細さは気になるが←

2. SPARK: うわぁぁぁぁー好きすぎてたまらないー(><)「We're gonna spark all night孤独なアイデンティティ ここに光あれ」今日も夜空に星を振り撒いてた。真っ暗闇に光を放ってた。指先で幸せ描いてくれる。しなやかな動きで魅せてくれる。マンガの中の王子様のような表情で惹きつけてくれる。身体全体の動かし方と重心のかけ方が気持ちいい。軸がある。ダンスの神様が作った傑作。

7. 浮世艶姿桜:ラストかっこいいキリッ顔で。

8. 滝沢一座

  • Thousand Suns:センター舘。落とす腰の位置がえぐいくらい低いから、真ん中がグイって引っ込む感じ、好き。

9. 滝沢歌舞伎:今日は、いやこの演目にも良いところがあるんじゃないか?! ってことで目を凝らして最初から最後まで感情移入しようと頑張ってみた。頑張ってはみたんだよ、信じて。でもやっぱりどうしたって良さが分からなかったorz 舘様の烏帽子可愛い、とか、お口可愛い、とか、指先キレイ、とか。「筋書きはない」とはいえ、うーん、どう解釈すれば良いのか。これは最後まで受け入れられないな。まだ蝶の方がマシだよ。

 

<第二部>

2. 蒼き日々:これ最初から舘様、すっごい笑顔で、え?? どうした?? ってくらい笑顔振り撒いていて、少々びっくり。今日は笑顔少なめだったので、ここに来てスパーク。太ももスクラッチじゃないけど、低いところから脚をなでつけるように下から上に手をなぞるところもそうだけど、一つ一つのポーズの止めがとてもキレイ。

5. 記憶のカケラ:残念ながら前半は全く見えず><上手側に来てからばっちり。切なげに苦しむ顔、何か刺激する。

6. Boogie Woogie Baby:Snow Manにスノ担に戻って来れて良かったって昨日しみじみしたんだけど(YouTubeを見て)、スノが6人揃っているだけで幸せ。

8. 太鼓:ちょっと前に岩本くんだったので、クリスマスツリーをガン見した(笑)。それから舘様を見て、そのあとも舘様。近かったけど、双眼鏡使ったよね。僧帽筋!! 覚えたてだから使いたい僧帽筋!! 美しいよーーーー。あの凹み、まじ好き。そして鎖骨がキレイに出てるんだよなぁ。羨ましいなぁ。私ももう少し鎖骨出ないかなぁ。そして今日確認したら、背中の下に黒いハンカチ敷いていた。デフォルトだったのか。あとひーくんの腹筋太鼓ラストの「ベー」もみたw あれ直撃くらったら怖いw

9. 逆転ラバーズ:衣装と舘様の髪型と笑顔がマッチしすぎてる。楽しそうだなぁ。

10. Shadow Dance:好きしかない。

11. 鼠小僧:今日も笑わせてもらった。3つの学校から修学旅行生。お丸ちゃん最高だなぁ。何度みても面白い。こわいよーって言いながら近寄る金ちゃんを毛嫌いして逃げまくる徳俵の旦那が面白い。今回は勝手にストーリー考えては、笑っちゃう。大縄跳びは徳俵の旦那が入る前のお丸ちゃんでひっかって、すってんって後ろにひっくり返ってしまうお丸。惜しかったー。明日は頑張れー。

14. LOVE:キリリな顔で会場見渡すのカッコいい。そして微笑みながら会場見渡すの辛い。座長は後ろ向きで戻ってきて、真剣な眼差しで受け止め、フックを外し、トントン。

 

今日良いお席だったので、真面目にハセジュンのバックのJr.くんたちのダンスを見て、誰の踊りが好きかなぁっていうのを見つけようとした。好きな子は多い方が楽しいし。Juliaとピアノとチェロでじっくりと。で、Shadow Danceを観てると、どうも影山くんのダンスが私は好きかもしれないなって気はしていたんだけど、いざじっくり観たら(舘様がいない状態で)誰のダンスにも惹かれなかった。これいよいよまずいぞ、舘様に行きついた私はこの先、舘様を超える人を探すの難しいのでは???? いや絶対無理、見つけられないってなったりした。ということは、今、舘様を応援できていること、舘様の踊りでこれだけ胸震わされて、心躍らされて、恍惚な気分にさせてくれる自担さまに捧げられていることが幸運なんだってことに改めて気づかされた。