peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

遂に明日

今年も遂に、滝沢歌舞伎2018幕開け前日になった。凝りもせず毎年毎年、ほんと明日が歌舞伎の初日!! ってテンション上がってるよなぁなんて思ったけど、これは滝沢歌舞伎に限らず、自担様が出られる舞台前は毎度のことだった(笑)。とは言え、滝沢歌舞伎は私にとって特別な舞台なので他よりちょっとテンション高めなくらいで。

なんだけど、今年はこれまでと違って、初日に行けなくても、千穐楽に行けなくても良いかなって思うくらいに滝沢歌舞伎への一種の執着心がなくなっている。こだわりが弱まっている。

それは、滝沢歌舞伎以外にSnow Manの、舘様の活躍する場があって、そこでたくさんの「幸せ」と「感動」をもらったから。時に滝沢歌舞伎では得られないような喜びも、驚きも、笑顔も。特に去年は主演舞台「少年たち」の大阪公演そして「少年たちLIVE」で広島公演、さらにJr.祭りでは大阪城ホールに。東京だけでなく、いろいろな場所でSnow Manの活躍を観ることができた。ハピアイのようなハイレベルな舞台を観ることもできた。何より、去年の春は最初で最後になったクリエ公演、夏はキントレ、で、先々週末の横浜アリーナ単独公演。今さらだけど、当たり前かもだけど、単独コンサートって最高なんだって。自分たちのコンサートって最高なんだって。言葉では言い尽くせない。これ、Jr.担じゃないと分かってもらえないと思う。

だって、

ずっとステージにいるんだもの。

最初から最後までいるんだもの。

ずっと照明あたっているんだもの。

照明あたらないから分からない、とかないんだもの。

センターに立つんだもの。

しかもその前に誰もいない。正真正銘0番に自担が立つんだもの。

ずっとずっと、彼らが考えた、彼らがファンのために作ったステージなんだもの。

他のグループの晴れの場にお邪魔しているという居心地の悪さがないんだもの。

何かに気兼ねすることもなく。

自担とSnow Manと私たちファンのステージ、空間! 他に何もない! という開放感、自由、喜び。

舞台では見られないメンバーのわちゃわちゃ楽しい、仲の良い様子が見られるし、Snow Manが考えた演出、セトリは他の誰かのためじゃなく、私たちファンのもの! 

そんな最上級の幸せを1年の間に知り尽くしてしまったから、滝沢歌舞伎に執着する必要がなくなったんだと思ってる。

去年の5/3そして千穐楽。いつも泣いちゃうSnow Manが泣かなかった。誰一人泣かずに清々しい表情でしっかり挨拶をして笑顔をふりまいていた。記念日と楽は必ず皆泣いちゃうSnow Manが泣かなかった。頼もしくなったなぁ、って嬉しかった。そう、Snow Manにとって滝沢歌舞伎の舞台は泣く場所じゃなくなった。だから、大丈夫っていう気持ちになったのもあるかな。

 

今、改めてこの1年がどれほど幸せに満ちていたのかを実感してる。私、幸せだなぁ。この瞬間を、変化の時を彼らとともに過ごすことができて。ラッキーだなぁ。

まだこれからも変わっていくんだろう。今、Jr.とJr.担が進んでいる道は、誰も歩いたことのない道。この先どうなるのか正直分からない。YouTubeでの配信がどこに行き着くのか、分からない。CDデビューという形に繋がるのか、それとも違う形になるのか。再生回数を増やせば何か良いことあるのか。従来の応援の仕方では測れない可能性に満ちた展開。

自担様がそこでやると決めたなら、私もそれを応援するだけ。そこはいつの時代も変わらないか。

舘様とSnow Manの未来が明るいものでありますように。

彼らにとって大切な大切な舞台。特別な舞台。滝沢歌舞伎2018。明日、遂に開幕。

2幕がショーになり、ずっと踊り、歌いぱなしとはどういう感じなんだろう? 

蒼き日々はあるかな? あって欲しい><

浮世艶姿桜はあるかな? 舘様のラストのハイキック復活しないかな?

太鼓はあるよね? 今年は回転寿司じゃないと良いな?

ブギウギもう一度やるかな?

ひーくんの犬は結局幻になるのかな?

LOVEあると良いなぁ。

Snow Man関係ないけど超大切、ひろみはいるか!?

生涯で一番多く観た舞台は滝沢歌舞伎に違いないから、言い出したら止まらない!

何はともあれ明日。明日。今年も幸せな春になりますように。

よぉ〜いやさぁ〜!

 

また再び、私は舘様に恋をする(予言)