peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

弾丸で自担に会いに

弾丸ってこういうことを言うんだろうな。

朝6時起きで羽田に向かう。今日は舘友ちゃんと一緒だから時間が過ぎるのが早い早い。羽田空港では、離陸を待つ飛行機がずらっと縦列駐車かのように並んでいるのを見て感動。しかし到着は10分程遅れ少し焦る。伊丹空港からバスで友の待つ梅田に向かい、30分くらいしか時間なかったけどルクエの上でランチ。食べ終わらぬうちに会計だけ済ませる。

ルクエを出てその後は詳しい友の案内で大阪城ホールへ。助かるわぁー頼もしいわぁ。

城ホ、着。そして、魔のデジチケ。スタンドの5列目ですっごく見やすかった! 近かった! 髪の短い舘様は少年のようではあったけど、やることなすことロイヤルながらエロくなるから、戸惑う。ラスト近く、私たちの5列前にいる人に狙いを定めファンサしているのを具に目撃してしまい、頭も心もパニック。前半の記憶がぶっ飛ぶ。目の前で真面目まったり投げキッスからの高笑いというかS感強めの微笑みで完全に死亡案件。ないわ、あれは、ないわ。明らかに流れ弾にあたった。頭真っ白になった。私の前半の記憶返せ状態。

 

昼公演が終わってカフェに向かうもどこもかしこも混んでいて途方に暮れるも無理やり3人席作ってくれて一休み。

話題はとにかく3/25の舘様バースデー&スノ横アリ初単独のデジチケについて。頭痛い、痛い。どうしたら良いんだよ。

話し込んでしまい開場時間過ぎてしまう。夜公演は立ち見だったのだ! 慌てて会場に向かい、入場。立ち見なんてプレゾンの立ち見しか経験ないけど、ユニークな経験だった。カメラ席の後ろだからほとんど人がいなくて、暴れ回れるし、踊れるし、休むの自由だし、、、。贅沢にも生音聴きながらタイム。初めて声だけに集中して(要するに目を瞑った)なべの「もう君以外愛せない」を聴いたけど、やんばいっね。やんばい。あの声、腹の奥底に響く声。VI Guys Snow Manでは舘様ボタンをほとんど留めてなくて、あれ? だったら、ばぁーん! って乱暴に胸元開き、真っ白な上半身をさらけ出す。は? え? 状態。真っ白な上半身の残像。スノのソロは見えないなって諦めていたら、前の子たちが優しくて「Snow Manですよね? どうぞ」って席譲ってくれて、その後も、なんて優しいの( ;  ; )って感動。ありがたい。ダブルアンコ(歌ではなく挨拶だったけど)後、すぐに会場を出て、駅へ。

予定していたより1時間近く早めに新大阪に着いたので新幹線の時間を変更。お土産買っていたら時間なくなってしまい、お弁当や飲み物買えずに乗り込むはめに( ̄▽ ̄)ひもじい。

日が変わる前には帰宅できそう←今、新幹線の中。

 

今日はどの瞬間も「ゆっくり」した時間はなく、常に時間にデッドラインに追われ、ギリギリで動いていたな。仕事並みに忙しい! 間に合うかしら! だった。これ、ジャニヲタ友とだから何とも思わないし、普通なんだけど(というか現場最優先のために他は多少の犠牲を厭わない精神)ヲタ友ら以外とだったらおそらく無理。私も気になってしまうから無理だろうな。

 

弾丸が出来るのは同じ目的の友がいるからだ。