peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

マイ楽

本日はマイ楽、ハピアイ。

「まいったネ 宮ちゃん」ステージだった。

えぇもちろん舘様が参ってしまったのではなく(当然)、舘様に参らされてしまった私。品やかで、力強くて、美しくて。何度観ても、どこを観ても、いつ観ても、きっと私は同じ感動に包まれて、そして恋に落ちる。

平成最強寒風が吹きすさぶ中、日比谷通り沿いに並ぶ列。寒さ尋常じゃない。入場待ちという名のステフォ待ちのファン。必死に寒さに耐えながら12時開場。お手紙BOXに今回ラストのお手紙を入れて、チケットもぎり。そのまま2階へ。ステフォを購入。買えた、良かった。こんなに並ぶんだっけ? ってくらいの人数だった。

さぁマイ楽。泣いても笑ってもラスト。

 

<1幕>

  • オープニングマンション。幕が上がった瞬間から笑顔がこぼれていて、それはそれは楽しそう。そんなに楽しい? ってくらい舘様の笑顔。眩しかった。そして、さらに隣のモロがほんとに嬉しそうに舘様の方を見ながら踊って、それを見て、舘様も嬉しそうに楽しそうに踊る。二人ですごく楽しそう3階下手。「ダテモロ」という新たな沼。元々、モロ好きだし、私。舘様もだけど、モロが本当に嬉しそうだったなぁ。
  • ブギウギ。終始笑顔のブギウギ舘様を初めて観たんだけど、違う曲みたいだったな。 
  • プリプリの肩車の後、上手の袖にはけていく舘様がスキップしながらお尻ふりふりしていたの、あれは何でした? 幻です? 可愛過ぎて、フリーズした。
  • HiHiJet。岩本くんとほっくん(?)萩ちゃん(?)が楽しそうに下手袖みながらニコニコしている前で、真剣な眼差しで踊る舘様のコントラストが秀逸。
  • ノイナ。明るくなる前、階段のぼりながら、渡辺くんが両脇のスト(ほっくん、慎ちゃん)に完全にいじられていて、それに対して「もーーーー!」(でも嬉しい)ってやってる渡辺くんのシルエットがw パッと明かりがついて対角線にいる舘様のぶれない強い眼差し。ノイナは良いな、ノイナは良いな。また白手袋、復活してください!
  • 殺陣。ラスト、片膝つきながら上から下へと斬りながら終わる、ってところ。舘様、刀の先をみるように上を見上げながら、目を下ろしていき、目を細め、完全に世界に入っていた。殺陣の世界だった。
  • ライフル。今日は完璧だった。どの一瞬もかけ声もカッコ良かった。
  • バスケ。最初の2回のソロは成功。ラスト皆でやるところは、ボールを持ってしまい後ろにまわせず、終わってしまった。しかし、Twitterでみていたけど、バスケ終わった後に、よっしゃーとかのかけ声が長過ぎて、次のキングのバトンの演目の邪魔、って、その通りだった。少年たちLIVEだったら良いけど、ここはハピアイ。
  • ブレイキン。あんなに危ないのをSnow Manがやっているという画の強さ。

 

<2幕>

  • ブギウギキャット〜ABC〜Zokkon命。始まったーーーーー!!! この3曲で元とれるってくらい大好きな3曲! ラインが美しい舘様。どんな瞬間も美しい舘様。身体の線が美しい。芯がしっかり通っていて、それでいて滑らかで品やかで。ネクタイを緩めて、胸元のボタンを乱暴に外すところ、18禁だね? ダメだね、あれ。
  • まいったネ今夜。こっちが参ったよ。
  • Monster。東山さんのMonsterカッコ良かったなーーーー。好きだったなーーー。舘様が東山さんのマントを引っこ抜いたり、演者でありながら、裏方の目線もともに持ち合わせてステージ全体を見ているのがすごく分かって、これだよね、舞台班の力、としみじみ。Monsterの振り付け、フォーメーション、さすがTravisだった。
  • カルミナ・ブラーナ。 今日は前回ほど怖くなかったけど、刺した瞬間の微笑みは背中がゾワッてするほど怖かった。妖しかった。人一人くらい殺してそうだった。安井くんが笑顔で舘様の顔を覗き込んで、二人で笑み浮かべるところとか、こえーーーーー。にしても、岩本くんに袖をあげてください。

  • アンダルシアに憧れて。1幕からジェシーがいなかったので、噂のジャケットを「咥える」舘様が観られるのかな? でも、正直なところ「ジャケットを噛んでる/咥えてる」「やばい」というツイを見ても、あまりピンと来なくて、??? だった。そして今日。どうしたもんか。そのシーンはおよそ5秒にも満たない非常に非常に短い時間だったにも関わらず、その場面だけが脳裏にくっきりと残ってしまって。スローモーションのように繰り返されてる。今も。少し落ち着いた今でも。ジャケットを脱いで、上手側で、上手に頭を向けてうつぶせになった舘様が目の前に放り投げられた(って自分で投げてるんだけど)ジャケットを頭を乱暴に動かして、裾を噛んで首を振りながら、咥えて、起き上がる。頭を数回揺り動かしながら咥える様が、、、。エロ過ぎたし、そういうの別に求めてないし、どっちかって言うと好きじゃないのに、なのに。。。なんだよ、その後の踊りとか目に入らなかったじゃん。ジャケット咥えるとか何だよ。それ。

  • 仮面舞踏会 。舘様(亀梨)ターン、頭だけ、目線だけ残してのターン。回数一人だけ多く回っていた気する。美しいターンだったな。
  • 星屑のスパンコール。今日、星屑のスパンコールを観ていて、あぁ私、ジャニーズが好きだな、って思った。「キミに出会うために僕はここにいる」というメッセージが集約された曲。そして、いろんな有名人にもいっぱい出会ってきたけど、一番会いたかったのはキミだよ、キミを見つけるよ、という純愛マンガも真っ青な出来過ぎストーリーがぴたっとはまる曲の世界観をそれぞれがしっかり伝えようとしていたから。舘様が曲にあわせて繰り広げるストーリーもしっかり、しっかり胸に届いたよ。歌詞にあわせての仕草も記憶に留めた。

 

一度はジャニーズなんかって思い、ヲタ卒をした私に、ジャニーズのキラキラと素晴らしさを教えてくれたのは舘様に他ならない。ジャニーズは嫌いでも、舘様は別物。そうやって無理やり自分の気持ちを正当化していた。けど、私はジャニーズが嫌いではなかった。寧ろ好きだった。そして今回のハピアイを通じて、さらに好きになった。大好きになった。素晴らしき世界。この世界で誰よりも強く輝く舘様を見つけられた私は幸運の持ち主だな。

 

星屑のスパンコール」の中にこんな歌詞がある。

開演ベル 光の渦の中で 知らない間に 君を探してる僕さ

星屑のスパンコール

まき散らす On stage

客席の片隅に 君をみつけた 音楽は NON STOP あの夜のまま

時間さえ飛び越えて SING FOR YOU

星屑のスパンコール

ちりばめた On stage

この想い 歌にのせ きみに贈るよ

もう一度アンコール もう一度アンコール

またいつか会えるよね

See You Again

舘様、See you again. See you soon. 2018年、年明け、素敵な夢のようなステージをありがとうございました。