peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

圧巻の3時間半だった

月並みな言葉しか思い浮かばないけど、凄いステージだった。ダンスも歌も演出も映像も。バックダンサーや演奏も。クオリティが。世界基準。東方神起の復帰ライブ"BEGIN AGAIN" in 東京ドーム。東方神起だった。ブランクを一切感じさせないライブだった。ユノのダンスが好き。後半になってもスタミナ切れないところ、全力で走り回るところ、シャカリキで力強いダンス。茶目っ気たっぷりな笑顔や難しい日本語をいっぱい入れようとして頑張ってる姿。超好き。スーパー好き。こういう人好き。

2年経ってココに集まったバックメンバーやファンのことをワンピースに喩えたところ、すごくうまいなぁって思った。深い海、広い宇宙のように奇跡だって何度も言うチャンミンの言葉、胸にささった。Rebootで幕を開けた。再び、始まる。その瞬間に立ち会えて、また来られて良かった。本当に良かった。

f:id:tr_kana:20171220222040j:image

始まる前、ステージにはメッセージが流れ、最初のMCの前にも話があって、そして最後にも。ユノも天を見上げながら、チャンミンも涙ぐみながら「どうか彼を忘れないで」って言って、終わった。どうしてこの二人にはいつも試練が訪れるんだろう。SHINeeのジョンヒョン、弟のように可愛がっていたというのはニュースで知っていたけど、想像以上にダメージ受けている二人。笑って、明るくしていたって、絶望している感が伝わって来る。

「寒い冬だからこそ、近くの人、大切な人と手を繋いでくっついて暖かくしてください」って言葉を繋ぐチャンミンの真剣な真剣な眼差し。「言うかどうかすっごく迷ってて・・・」そう言ってしばらく黙り込んでしまったユノ。生きていると「人生って残酷」だと思うこともいっぱいある。

良くステージやってくれたなとさえ思う。そのくらいの精神状態だったんだろうな、って。パフォーマンスはぶれずさすがのプロだったけど、そこがより一層切ない。そうやってこの人たちは一体いくつの試練や悲しみを乗り越えて来たんだろう。悔しさを不甲斐なさを握りしめてきたんだろう。

f:id:tr_kana:20171220225924j:image