peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

しいたけ占い(2018年上半期)

 「しいたけ占い」の季節。最近また6月にアップした「しいたけ占い(2017年下半期)」の記事が読まれ始め、そろそろヤツが来るな、と。本日アップされた。楽しみにしていたよーーーーー!!!

 

2018年を占う前にまずは2017年下半期の振り返りから。

tr-kana2.hatenablog.jp

 双子座の私の下半期のテーマは

「愛を受け取る。みんなで喜び合いたい」

ちなみに上半期のテーマは

『私は天才』という原点に戻る

上半期のテーマは読んだ時に、まさに私、と思った。そして下半期のテーマに関しては、舘様やすの、そしてヲタ友の二人の顔が真っ先に浮かび、現場で愛をたくさん、幸せをいっぱい浴びている瞬間を思った。でもその多幸感な瞬間が仕事では訪れるとは思えなかった。それは前にも書いている通り。

すの&舘様、そして今のヲタ友ちゃんたちの顔が真っ先に思い浮かんだ。彼ら、彼女らからは毎回、これ以上ないってくらいの「愛」を受け取っているし、一緒に「喜び合」っている。あの状態ってことだよね。愛を四方八方に発散し、愛の無駄遣いをして、喜びを共有しているあの瞬間が、仕事やヲタごと以外でも訪れるんだとしたら。。。え。すごいことだね。そんなことありえるんだろうか。ジャニごと以外で。。。今は半信半疑だけど。でももし訪れるんだとしたら、、、、。そんな瞬間迎えてみたいし、出会ってみたいかも。

しいたけ占い(2017年下半期) - peace of mind

さて、下半期。どうだったか、と言うと。びっくりなんだよね。仕事の場で訪れたんだ。その瞬間が。「愛を受け取る」準備が8月の研修であり、そして10月16日に、言葉を変えるなら「みんなで喜び合いたい」と思えるようになった。そんな瞬間を迎えられた。ようやくやっとたどり着いた、という感覚があった。仕事の場で。あの時の気持ちは今も変わっていない。

下半期はこの日のためにあった、と言っても良いくらいに私の中では大きな出来事だったな。 表現は違うけれどまさしく「愛を受け取る。みんなで喜び合いたい」と思えた、気持ちを切り替えられた瞬間だったから。

tr-kana2.hatenablog.jp

自分をさらけ出し過ぎて心配されたりもするけど、隠すこともないし、出来ないことは出来ないし。出来ないことは出来る人に任せたい。重い荷物は持てる人が持てば良い。そう思っている。代わりに私がやった方が良いんだったら、それは引き受ける準備は出来ている。そうなれてその価値を知った、自覚できたのが下半期だったと思うんだ。

上半期、疲れて仕事見直そうかなとか、違うことしようかなって弱気になった。けど、しいたけ占いを信じて(?)もうちょっと頑張ってみようかなって思ったんだった。良かった、あの時、踏ん張って良かった。止めないで良かった。

基本、私はずっと1人が良いと思っていたし(まぁそれは今でも思ってるんだけど)自分1人でやった方が早いし確実だし面倒じゃないし責任もてるしって。でも任せてみるとか、一緒にやるとか、誰か他の人と寄り添いながらやるということの面倒さの再確認とともに、それ以上の喜びや達成感を知れたのも確かなこと。

私は孤高のアーティストタイプではない。人を寄せ付けない天才タイプでもない。そう、誰かと一緒にじゃなきゃ生かされない類いの人間だった。これも再確認。

愛情深い舘様を自担と呼べる今の状況にも感謝してる。愛をいっぱい発信してくれる舘様の言葉は心に沁み渡るから。そして何よりいつもの友。今年はたくさんの時間を一緒に過ごせたな。横浜アリーナ3日間、クリエ、広島遠征。どれをとってもヲタ人生で最高と言えるくらいの思い出に。来年はもっともっと楽しいことが待ってるって信じてる。少しは私も愛情深い人間になれていますように。

 

さて、そんな訳で2018年上半期のしいたけ占いは。

voguegirl.jp

双子座の上半期のテーマは

「静かなクライマックスが訪れる」

ええええええ。ほんとに? 読んで最初の感想がこれだった。だって私、ようやく2017年下半期で「落ち着く」場所を見つけたと思ったのに。えーーーー。もう抜け出すの? 運勢は「自分の周りのすべてを見直す」で「飽きた! 次行こ!」ってなるんですって(思い当たる節がありすぎて怖い)。でもそれは決して怖いことではなく、周りの目を気にすることなく本来的な意味での「充実感を取り戻す」ってことらしいから。

刺激と安定は、人が生きていくためにとても重要な要素です。でも、刺激に傾きすぎてしまうと人生が迷走してしまう可能性があるし、安定に傾きすぎてしまうと人生が固着して動かなくなる可能性があります。

今年のあなたは刺激側にバランスを取り戻していくタイミングです。だから、今まで「何気なく続けてきたこと」を徹底的に見直してみてください。

いつもの決まったパターンから抜け出して、新しい世界に、新しい刺激に触れてみる。そうすると今までにないことが起こって、ワクワクする、のかな。「パターンを壊す」出来るのかな。自分に空白を作って、決まった型に当てはめるのも止める。もっと自分本意になる。(いや今でも十分に自分本意でやってるけども)

思えば、私、仕事には「刺激」を求めず、ひたすら安定志向。前に道のないところを進むにしてもなるべく慎重に物事を進めていっている。出来るだけ無茶な(と思う)ものには挑戦して来ない。なのに、ジャニ事になると(比較すんなって話かもだけど)、どんなに無茶だよなーって思うことも、やってみちゃおうっか! なんか面白そうだし! 行ってみよう! やってみよう! ダメだったらその時、考えよう! って言うマインドで取り組めてる。まぁこの「刺激」を追い求めすぎて、一種の「麻薬」みたくなるんだけど。でもでも、そうだよね、私の中にはこの「刺激」をものともしない自分がいて、それを最高、って思う自分もいて。何でそれを仕事では発揮できていないのか。うーん。確かに。仕事に刺激を求め始めて、冒険、挑戦し始めたりして。現段階の私にはにわかには信じられないけども。。。また半年後、見返すのを楽しみにしてる。

2017年の総仕上げ。残り約20日間。参ろう!