peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

歌舞伎座、開場記念日

今日は初代歌舞伎座が開場した記念日とのこと。明治22年11月21日、開場。

明治22年=1889年。128年! 前。

歌舞伎座の変遷 | 歌舞伎座

128年前の人も、歌舞伎を観て、感動して、興奮していたのかと思うと、人間の歩みってそれほど変わらないんだなと思う。

当時も、歌舞伎という芸能を引き継ぎ、次へ繋げていこうとする人たちがいて、いたからこそ今も私みたいな初心者も楽しめている。どこかで途絶えていたら観ることはできなかった。当たり前なんだけど。

人間、建物、命や形のあるものはいつか消えるかもしれない。けど、思いや引き継がれた芸は途絶えることはないのかもしれない。

今の私が関わってる仕事は、存在の消滅が究極の目標、という何とも言えないあり方を呈していて、だからたまに消滅に向かって突き進んでるんだって思うと不思議な気持ちになる。

出来るだけ永遠に近い形で残っていくようにと邁進するのと、出来るだけ早く消滅(課題が解決)するように突き進む。ベクトルは逆だけど、社会や世界に残す意義は同じくらい尊いと思いたい。