peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

全滅したんだってよ

現実から目を逸らしていました。

一昨日、月曜に当落が始まった1月の帝国劇場の舞台。

蓋をあけてみたら、5名義、全滅です。うっそーーーー。

正直なこと言うと、15日までに(当選した)チケット代を振り込むのに、お金足りるかな? 足りなかったらどうしようかな? と考えていたわけですね。はい。

そのくらい5名義中いくつ当たるかな、なんて真剣に考えていたので、まさかの0、ゼロ、零、ナッシング、うっそーん!!!

さらにお友達も皆、全滅。

そうか、私たち、全滅したんだ。。。。

 

2日程、現実から目を逸らしていました。

そして落ち着いて考えてみて、今。これ酷いな。年明け舘様に1回も会えないの辛いな。1回は会いたいな。←今ここ。

 

先週末、松竹座の千穐楽公演を観劇し、実は正直なところ、少し強火ジャニヲタから離れられると思っていて。アイドル依存症ではないけれど、現場に行けば行く程、アドレナリンが出て、好きになって、もっと会いたくなって、現場に行きたくなる。そういう循環を繰り返してきた私は、ようやくそのループから外れられそうと思ったのが、つい先日のこと。「吹っ切れた」と書いたのはそんな意味。

それは舘様への気持ちが冷めたとか、嫌いになったとかということではなく、寧ろ逆。だって、びっくりするほど、昨年よりも今の方がもっと舘様のこと好きだし、もっともっと応援したいと思うし、Snow Manが売れれば良いのに、、、って今まで以上に思うくらい、そのくらい想いは強くなっている。それは確か。2013年、帝劇で「好き」と思ったあの時から始まり、その後、こちらの勝手な紆余曲折があって、ようやくようやく舘様にたどり着けたのが昨年。

この1年、舘様の担当をしてきて思うのは、そしてそれは他の舘担の方々が言っているのとも重なるのだけど

舘様は

  • 毎回、好きという気持ちを更新してくれる
  • 絶対にがっかりさせられない
  • 裏切らない
  • いつも新しい感動を与えてくれる

それが、舘様(宮舘涼太くん)。

現場で観れば観る程、好きという気持ちは強くなる。なんだけども、松竹座で舘様を観て、あまりにも素晴らしく清々しいパフォーマンスで、どの瞬間を切り取っても美しく、かっこ良く、全力で向き合う彼を観て、私は、この先、この舘様の姿を、1公演複数回ではなく、1公演1回観ることができれば十分だと思えた。1回で十分にその魅力、力、感動を得ることができる、というべきかな。そして出来るだけ長く、舘様の活躍を見届けたいとも思った。

1年で50回観るよりも、5年で50回(1年で10回)観ることの方が今の私には必要なことだと。

私は、好きになると他が一切見えなくなる。猪突猛進。盲目状態。そして「飽きる」まで食い尽くしてしまうきらいがある。他には一切目もくれずそれだけを食べ続けてしまう。熱量は人並み以上だけど、なんせ短命に終ることが多い。

今まではそういう好きになるやり方しか出来なかったから、それで仕方なかった。でも、舘様に限って言えば、それはイヤ。私は、今の舘様が一番素敵だと思う。けど、絶対に5年後、10年後、そして20年後の方が今よりもっと素敵だと確信している。そう考えた時、私の願いは、舘様が30歳の時、35歳、45歳になった時も、トキメキながら応援をしていたいということだった。今よりもっと素敵な舘様に会いたい。年を重ね、「年相応」になっていく舘様の成長というか進化を長く見届けたい。

複数回入らないと満足出来ないなんてことは舘様にはない。1回で十二分に満足出来る。その代わり、長く、長く、舘様がアイドルとして活躍していく限り、私は応援していきたい。見届けたい。そして毎回新しい驚きと感動をもらいたい。

 

そんなことを松竹座で思った矢先に全滅したんだってよ!

全滅、、、、1回は観たいのよ。。。1回は。。。とほほ。