peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

少年たち松竹座千穐楽

f:id:tr_kana:20171112164326j:image

松竹座のマイ初日を昨晩迎え、本日千穐楽。驚くほどに早かった(*^^*)当たり前か。

この秋の集大成、彼らもだけど、私自身も2017年の秋の仕上げ。たぶん映像化されないだろうから、二度と観られないこの舞台を目に焼き付ける。 という強い気持ちのまま、最後の緞帳前の挨拶含め約3時間。濃い時間だった。岩本くん始め皆の演技にも熱が入っていて、そしてもちろん会場も。すすり泣きがあちらこちらから聞こえて来た。戦争という題材には死がつきものだから仕方ないんだけど、「ジェシー」は何で死ななくちゃいけなかったんだろう。不条理だよ。ロザリオや魂は引き継げても、死んじゃったら何も出来ない。こんなに戦争を考えたことなかったし、そして、少年たちはこれからもやり続けていかなければならないって思った。ジャニーさん、長生きしてね。

舘様は伸び伸び、ショータイムでは笑顔みせながらのパフォーマンスあり。最後の最後まで素晴らしかった。私の自担さま!!って双眼鏡覗きながら心の中で叫んでた。叫びたくなるほど、かっこよかった。ジグザグは控えめなウィンクと肩上げで可愛かったし、Vanishing Overはとにかく全編エロかったし、VI Guys Snow Manは黒チョーカー(昨日はリボンだった)で高まり、ブギウギは人差し咥えそうで咥えないとこはグーになって力強くなってたり。オリ曲ありがたい。

観ている時はいろんな感情や感想が頭の中を駆け巡るんだけど、メモらないと去って行ってしまうね。最近それで良いのかなって気もしてる。儚いけれど、それが舞台だったり、アイドルなのかもしれないなって。だって清々しいんだもの舘様が。前を向いて力強く進んで行かれるんだもの。変に湿っぽくなったりする必要ないんだなってなる。だって次はもっと素敵だから。その次はもっともっと素敵だから。

すごく良い意味で、私、吹っ切れたと思ってる。

 

今朝の松竹座の様子。

f:id:tr_kana:20171112185340j:image

f:id:tr_kana:20171112185406j:image