peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

猿之助さん登場と聞いて

ギュッと胸が締め付けられた。

凄みのようなプライド、歌舞伎役者としての生き様を見せられた気持ちがする。

友人からのLINEで知ったのだけど、今晩のワンピース歌舞伎、カーテンコール、猿之助さんが左腕を吊った状態であのスッポンから登場されたとか!

全治6か月だよ?

しかも巻き込まれた現場でもあるスッポンから登場?!

 

尋常じゃない。

正気じゃない。

 

右近さんは膝ついて泣いていたとか。隼人くん、新悟さんも泣いていたとか。(あれ? 巳之助さんのレポないな)

皆それぞれ背負って張り詰めてやって来てたんだよね。10月の終わりに来てくれて、どんだけどれほど安心したことか。

まだまだ回復には時間かかるはず。無理せず今はとにかく回復に努めて欲しい。

にしても、人生かけて挑むってこういうことなんだなって、中途半端に生きていないとはこういうことなんだなと思った。

逃げを用意していない生き方というべきか。

かっけーな。

なんでそんな生き方ができるんだろう? なんなんだろう? そこまで出来る、突き動かす原動力はなんなんだろう? 

猿之助さんの姿は必ずや若手の役者さんらに引き継がれ、脈々と続いていくんだろう。

歌舞伎、万歳。

猿之助さん、どうかお大事に。