peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

この人が好き

ちょっと話そうか、って事務所出て、蕎麦屋でランチして、それからカフェで打ち合わせ。時間にして正味1時間程度だったと思う。

最近あんまりきちんと向き合って話すことなかったなぁ。他愛のない話に放り込まれる視点、痺れた。久々に、話して、聞いて、響いたし、やっぱりこの人が好き、と思った。ついていきたいと思った。何度目だよ!

 

突き抜けてない、って言われてさ。見抜かれてたなぁって反省だよね。分かってはいたんだよ。なんかオレ、中途半端だな、って。でも、そうか期待されてんだなって最近感じてて。良いのかな、行っても。ね?

 

最高なんですけど。これなんですけど。私がこれに携わっている意味、意義。これ以外なんもないんですけど。得意でもない仕組み作り頑張ったり、全く興味のないリーダーシップや組織作りの研修に出たり、自分がやった方が早いのに育てるために仕事振って見守る、とか。なんで私が??? って思っても、そうだよ、これがあるからいるんだよ、私は。

 

突き抜けてよ。皆、ついていくから。行けるとこまで行って。あなたしか、突き抜けられないんだからさ。遠慮なんかしてる場合じゃないじゃん。コトバに力のある人は、そうはいないよ。人を動かす力のある言葉が発せられるのは、あなたしかいない。行って。脇目も振らず走って。私が後ろからちゃんとフォローするから。心配せず行ってしまって。

 

私も迷う時はある。ストレスいっぱい感じる。だけど、私じゃ絶対に出来ない、たどり着けない世界(社会)を一緒に皆で見たいって思うから。連れてけ! なんでここにいるの? って言われたら、彼がいるから、と答える。彼が辞めるなら、私も辞めて自分の仕事する。

 

何に時間や労力を費やすか。ヲタゴトもそうだけど、私にとってすごく大切。稼ぐためだけならもっと効率よく、もっとたくさん稼げる方法はきっとある。けど、私はこれを選んでる。

 

最近、迷っていたんだろうな、私。覚悟はしたつもりだったけど、なんとなくブレていたというか。離れたくなっていたのかも。

 

喜びはささやかで良い。

私はただ何らか力になれるのであれば。役立つのであれば。助かった! って言われるのがきっと好きなんだと思う。