peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

誰のために

先月2日間みっしりと受けた研修の振り返り&追加のワーク。朝から夕方まで1日フル。

今回は、それぞれの強みや弱みといった分析結果も使いながらだから、自分のこともだけど他の仲間のことも違った視点で深堀りすることが出来て、面白かった。

自分の性格は、思っていた通り、で。知っていたんだけどね。

tr-kana2.hatenablog.jp

で、今日も出て来た「will」「can」「must」の話。 私の長年ずっと悩み続けてきたwill, can, must。mustはそれほど興味なかったから(組織に合わない)実際は、willとcanだけど。それがここ数年、コミュニティに焦点をあてられるようになり、考え方が変容し、その場その場で自分を変えることが出来るようになったら、あまりwillやcanが大きな意味を持たなくなって来たのを感じてる。

 

なんだけど、また別の問題が最近、私の中で持ち上がっていて。

「誰」としたいか。

「誰」のために働きたいか。

私のモチベーションはそこだったのに、その彼が一歩引いてしまうことになった。。。

え??? って感じ。

寝耳に水。いなくならないから、とは言われてたけども、いや、でもだったら私も一歩引いて良くない? って。

2011年からやってきて、2013年から本格的にやってきて、そしてここまで来た。途中抜けたりもしたけど、それでも頼む、って言われて戻って来た。全て彼がいたから、なんだ。

別に恋愛感情ないし、いや寧ろプライベートだったら絶対イヤなんだけど(笑)、純粋にそのリーダーシップや見通す力に惚れたわけで、そして彼が不得意なところが私の得意とするところだったという偶然と、私のように何でもかんでも言ってしまうような性格でも受け入れてくれるところが心地よくてやって来たんだけど。でも、私、結構ドライで合理的だから、(私にとって)意味ないのならやる理由ないと思ってしまう。

組織のために、ビジョンのために働いているわけではない、って改めて実感。

彼の仕事を助けるために、それだけのために戻って来て、そしてそのままここにいるんだけど、彼がいなくなるのなら、私のやる意味、少なくとも私にはないんじゃない? って。

ここ1週間ほど、ずっとそんなことばかり考えている。

私は彼がいるから、彼のためにここまで頑張って来たんだし。それなりに貢献もしたと思う。

他の人のために働きたいわけじゃないんだよなぁ。困ったなぁ。