peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

舘様ブログ(*`ё´)

6週間、経過。季節は秋。

今年7回目の舘様ブログ更新の日。18時前からスタンバイして、早く6時になぁれ! と思いながら更新、更新。リロード、リロード。ドキドキ。ワクワク。

 

18:00になり、30秒過ぎた頃。

画面が切り替わる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

更新されたぁーーーーーーーー。

 

無心に読む。

 

一気に読む。

 

ニヤニヤしながら読む。。。

 

(側からみたら完全に怪しい)

 

幸せ。

 

ありがたいことに現場もあるし(続くし)、1回1回の現場の満足度が高いし、しかもその感動が持続するから、「渇き」はないのだけど、舘様のブログを読んでいると、身体がコレを欲していたんだなみたいな感覚がする。舘様の言葉がごくごくと内側まで浸み込んでいって、とってもとっても満たされた気持ちになる。渇いてなかったはずだけど、実は本当の栄養足りてなかったのかな? って自分でも驚くくらい。

今日のブログも、キントレや少年たちのステージという同じ景色を見られているからというのもあるかもしれないけど、舘様の達成感や喜びや意気込みが伝わってきて、分かって、舘様のだけじゃなく、私自身の幸せも噛み締められた。金髪ビックリは、そう! 私もそうだった! 案件。笑っちゃう、バレてるって。だよね、皆びっくりしたもんね。私はコンタクト落としたし、見つけられなかったし。完全にこちら側の反応楽しんでるw

 

ニヤニヤ。

ポカポカ。

ふぅ。

 

これを、幸せ、と言うんだと思う。

幸せって名付けて良いと思う。

 

私、舘様の担当になって「気持ちは絶対伝わる」と強く、迷いなく信じられるようになった。今、疑念なく。曇りなく。それくらい信じてる。

それが嬉しい。

ほらよくある「夢は見続ければ必ず叶う」と同じくらい不確定要素の塊で曖昧。結局、気持ちなんて伝わんないじゃん、とか、斜に構えて偉ぶっちゃう時期も正直あった。いろんなことあって人を信じられなくなったり、自分の気持ちが分からなくなって迷子になったり、そんな時期もあったけど、今こうして「気持ちは伝わる」と舘様のおかげで信じられるようになった。舘様、ありがとう。

舘様のパフォーマンスを観ていると、彼の発する言葉を読んでいると、真っ直ぐに向き合ってくれてること、嬉しさや悔しさといった感情も取り繕わない潔さや素直さが分かるから。こっちも、伝わってるよ、って言いたくなる。そして同時に、パフォーマンス観てる時の反応やファンレターで伝えたこちらの気持ちも伝わってるんだなって嬉しくなるし、伝わってるよ、って言ってくれるから、そのまんまの言葉を素直に受け止められる。

 

今日ブログ読み終えて最初に思ったのは、

健全に愛されて育った愛情豊かな子

だなっていうことだった。可愛い、とか、かっこいい、とかより先に「愛」を感じられた。気持ちや愛情の深さはきちんと伝わる。

 

ということは、翻り、自分自身に置き換えてみると。自分自身の普段の態度や言葉、素直すぎ、思ったこと言いすぎってたまに指摘されるけど(苦笑)、愛をもって接すれば伝わるはずだし、心の奥に何かあれば何かとは明確には分からなくとも何かがあるって伝わるって言うことだから、常に気持ちは真っすぐ、心の中と言葉の間に乖離があまりないようにしよう、と改めて思えた。それって私がずっと大切にしていることだったりするんだけど。出来る限り、表と裏がないようにすることとか、人によって態度変えるとか。まぁそれが出来なくて損してる、、、と言われることもあるんだけど(苦笑)損したって、バカだって言われても、でも私は真っすぐに、分かりやすく生きたいな。複雑で意味分からないヤツじゃなく、単純バカで良いから。

そして、気持ちは伝わるから、伝えていこうと思った。