peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

epilogue

まさかだった。

少年たちのショータイム。Snow Manが披露したのは新曲「VI Guys Snow Man」とタッキー&翼の「epilogue」だった。

2年前の少年たちで初めてもらったオリジナル曲「ZIG ZAG LOVE」でも、去年の少年たちでもらったオリジナル2曲目となる「Actobatic」でも、この春にもらった「ブギウギ」でもなく、epilogueだった。

確かにキントレでepilogueは目立って美しかったし、少年たちの定番Will be togetherに繋がるメロディとしても美しい曲だとは思う。けども、このタイミングでepilogueを持って来たか。。。

どうしたって、深読みしたくなってしまう。真相はきっと聞けないだろうけど。いつのタイミングでepilogueをやろうと決めたんだろう、とか。最後の最後でスイッチしたんじゃないだろうか、とか。きっと誰一人反対することなく、ごくごく自然と、このタイミングでepilogueやらないなんてありえない、ってことでやることになったんだろうと勝手に察してたりしてる。

 

I'll be there for you.

繰り返す旅の中 出会えた軌跡を

I'll be there for you

ずっと祈ってる 微笑みが絶えぬように 痛いくらいのこの想い

 

いわなべの声は個人的にとてもマッチしていて聴いていて気持ち良くて、冒頭2人だけの歌というのも新鮮に映ると思う。白スーツでビシッと決めたSnow Manはそれはそれは美しく、神々しい。

自分たちのオリジナル曲ではなく、epilogue。そうか、それをもってきたか。