peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

方向性の違い

方向性や価値観の違いは別れの大きな理由になる。それはどちらが悪くて、どちらが良いと決められるものではなく、どちらも「正しい」。そしてどちらかに寄せたり、修正するものではなく、それとして存在するべきものだから。別々の道を選ぶのが妥当なのかもしれない。
通常の(ごく普通の)人間関係であれば、どんなに方向性や価値観が異なっても、それを尊重、受け入れられるけど、もし「相方」がそうだったら、、、。仕事でもプライベートでも。一緒に何かをしていく相手、一緒に歩んでいく相手との違いが顕著であったなら。
最初は軌道修正できないものか、どこかに解決策があるんじゃないかと、良き頃を思い出しながら考えて、考えて。けど、そこに戻るにはお互いあまりにもお互いのいろんなことを知ってしまった、難しいな、と思う瞬間。肩の荷が下りて、心が軽くなると同時に言いようのない寂しさに包まれるもの。
生きていればやり直せる、はある意味、正しいけど、ある意味、生きているからやり直せない、こともある。

あの時の自分ではあれが精一杯で、あれ以上の答えは見つけられなかった。
あれから時が経ち、私もかなり変わったから、今だったら違う選択肢が見つかるかもしれない。けど、それはあの時を越えて、今だから。やっぱり未来は変わっていなかっただろう。

 

朝、ニュースを知ってしみじみ思ってしまった。

時間が経てば解決するもんでもないような気がする。けど、とにかく心を休めて欲しい。

2人はいつまでも私にとって大好きで、大切な人です。