peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

仕事

先月から、とある企業の食品事業に関するプロモーションビデオを作る仕事をしている。

基本、平面が多いから、久々に映像の仕事が来て、最初は少しプレッシャーだったけど、始まってしまえば、問題なしだった。

たくさん情報があるなか、何を伝えるか。何を伝えないか。どう伝えるか。

私の役目は構成とナレーション原稿の作成。全体のディレクション。うまくまとまるまで、そしてストーリーが出来るまで時間かかるけど一回道が見えればあとは撮っていくのみ。

 

今日は2箇所、製造現場を取材撮影する日で朝からフル稼働。どちらの工場も、取材後、作りたての食品をふるまっていただき、作り手の想いを聞かせていただいた。明日も朝から都内の店舗にて取材と撮影。

 

8月最終日。振り返ればこの8ヶ月、非常に「厳しい」状態が続いた(続いてる)。昨年後半から意識して、やりたくない、違和感ある仕事は断り続けた。分かってたんだ。そうすることで、いずれ自分の首を絞める、って。だけど不思議と迷いや不安はなかった。逆に、本当はやりたくないのにやり続けられてしまう自分の未来の方が心配だった。で、結局、自分の選択は間違ってなかったと今でも思えてる。

 

やりたいことと出来ること。

仕事をする上でどちらを選ぶべきか悩み続けた10数年間。まだ自分なりの回答は出ていない。けど、自分の直感や、その時、自分が下した決断、その自分や気持ちを信じられさえすればどんな答えだって、どんな選択だって、どんな道だって、きっと間違いないものになるんだと最近思う。

 

省みることはする。けど、後悔はしない。

あの時、あぁすれば良かった、は言いたくない。

せめて、あの時はあれが精一杯だった、って思いたい。