peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

恋と移住の話

今日は友人とホットヨガ一緒に行って、終った後、友人宅にお邪魔して尽きないおしゃべりをしてきた。何だろう、久しぶりのお休みエンジョイって感じで楽しかった。こういう日も大切だなぁ。今週はセミナーがあったり日帰り出張があったりで疲れていたからキャンセルしちゃおうかと一瞬思ったりもしたんだけど、ちょっとムリしてでも行けて良かった。

話題は、私の恋の話と彼女の移住の話。彼女はグリーンカードの更新のため来年早々にアメリカに移住しちゃう予定。出会った2014年から既に3年以上が経っているけど、いつだって、ココ(東京)じゃなくて良い、住む場所や働く場所はどこでも良い、日本じゃなくて良いって言い続けて来た子だからビックリはしないのだけど、話しているといつも発見するのは、私が「場」に留まりたい、場にすごく居座ってしまうタイプなのに対し、彼女は全く場に縛られないってこと。羨ましいくらい自由。今日も

「東京好き?」

「東京にいる理由って何?」

って唐突に訊かれた。彼女は、東京の良さが分からないし、東京のメリットを何も感じないと言った。私も、学生の頃まではニューヨークに憧れて、いつかニューヨークに住みたいと思っていたけど、社会人になって病気になって回復のために1ヶ月近く滞在したバリ島で人として生き返り、その後、東京が私の中の一番の場所だと実感してからは、どこか他の場所に移りたいとかは思わなくなった。東京以上の場所があるとは思えないくらい。理由は

  • エンターテイメントの箱がある(アクセス)
  • 車を運転出来なくても生活に困らない(交通)
  • 高層ビル好き
  • 緑が意外に多い
  • 特に下町が好き

田舎育ちだから余計にこの街の便利さと刺激が私には必要だったりする。

離れてしまっても、きっと彼女とは不思議と繋がっていられる気がするんだ。何なんだろう。不思議な縁だな。

一方、私の恋バナでも盛り上げる(照)。本当に自分でもバカだなぁ、とか、キモいなぁって思っているんだけど、仕方ない。だって好きなんだもの。思えば何年ぶりの恋だよ。好きになった人がたまたまアイドルっていう職業だったというだけなんだ。そうなんだよ。たまたまなんだよ。