peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

イヤなことと嬉しいこと

仕事でちょっとイヤなことと嬉しいことがあった。イヤなことのあとに嬉しいことがあったので、単純だけど、なんか今日も良い1日で片づけて良いかもしれない、ってくらいに嬉しかった。

意外に私、単純。

 

まずちょっとイヤなこと。

やることなすこと合わない人とどう付き合うか。私の大きな課題。

今日も勃発。
仕事のやり方や考え方や向き合い方が合わないのは知っている。そして彼も苦手意識を持っていると聞いている。
聞くところによると、
「○○さん(私のこと)は、感覚で動いているから僕には分からない」と言ったそう。
仕事場で「感覚で動いている」と言われたのは初めてで、なんかそれじゃ私が気分屋で説明してないみたいじゃない、って若干イラってした。

仕事の進め方や相手とのやり取りが一貫していなくて、なんでこのタイミングでその確認? なことが多発。やっぱり彼にやらせるんじゃなかった。

 

そんな自己嫌悪にも似た気分のまま新しいお仕事の現場へ。

提案した企画コンセプト、構成案に対し「さすがプロ!」 って褒められた。

えーー。

そんなに?!

ってくらい嬉しかった(*´◡`*)

 

この年になると「出来て当たり前」が増えて来て、なかなか褒められることがなくなるもんだから、余計にね。

企画、コンセプト、構成は、私の作品みたいなもんだった。

形のない仕事をずっとしてきているせいか、もしくは誰かの「代理」の仕事が多いせいか、長いこと忘れていたけど、私の商品は、企画、だし、コンセプト、だし、構成、だし、アイディア。そうだった、じゃん。

若干苦手だったコンセプト作りもうまくハマったし出来た。

 

今回は、

細かい情報を積み上げ積み上げて、最終的にコンセプトを作る

のではなく、

直感的に降ってきたコンセプトぽいものに肉付けし、検証

で作った、多分、私的には初めてのやり方だった。

 

経験値が増えたから、とも言えるかもしれない。

でも私はどんなに経験値が増えても前の私だったら多分そうはいかなかった、と知っている。

自分の直感に乗っかれる、信じられる、って凄い成長。私にとったら。