peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

千穐楽を前に

ただいま5月13日17時30分過ぎ。残り3公演。今日は雨だから、余計にセンチメンタルな気分になり、去年の歌舞伎千穐楽の感想をひっぱり出してきた。去年の春の舘様を思い出しながら、既に歌舞伎ロス発生。うううう。大丈夫か、私。

2016/5/15(日)千穐楽

「MASK DANCE」

舘様の重心低め、なのに軽やかに舞い踊るダンスが好きだと改めて感じた滝沢歌舞伎2016でした。マスクの宮ちゃん、カッコ良かった!

「浮世艶姿桜」

ラスト、センターに皆が集まってくるところは、さすがに大好物の宮ちゃんのハイキックで締めましたが^^ 

「序章 口上」

千穐楽バージョン。

舘様は、何回か詰まり、間があっったものの、「お客さまの笑顔」と「時代劇に出たい」という夢をしっかり語って、さすがって。私が担当だったら、これを聞けただけで悔いないと思うくらいに。欲しい言葉をくれる舘様、最強。

 そして前楽も。2016/5/14(土)夜公演。思い出してきた。

「いにしえ」

座長フライングのキャッチを舘様が花道でやっていたとは! 口ずさみながら座長を待つ宮ちゃん男前!

「浮世艶姿桜」

今日のメモ帳からの一言。

「ハイキック かっこいいー 宮ちゃん かっこいー つらい」

察してください。

●「鼠、夢小判 〜笑いあり、涙なし〜」(一場〜七場まで)

お囃子な舘様に惚れる。。。かっこいい。叩き方も緩急のつけかた、バチの持ち方等々、本当にバラエティ豊かで観ていて楽しい。拍子木の方と目配せしてタイミング合わせるところとか!ほんとに!素敵!

ってか、レポ見直すと、宮ちゃん、舘様いっぱいw