peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

たら・れば

私は、あまり「たら・れば」を考えない、というか、考えないようにしている。結果がどうであれそれが全てで、そこに「たら・れば」はない。それが「運命」とまで言うと言い過ぎかもしれないけど、運命があるとしたら、「たら・れば」を考えても仕方ない、っていつから思うようになっていた。必然という言葉でうまく自分の中で折り合いをつけていた。

でもこれって、よくよく考えると、ある程度のところで線をひいて、これ以上は仕方ない、これ以上はないって涼しい顔して気持ちなだめて、悔しい気持ちを抱かないようにするという私なりの処世術だっていうことに気づいたのは数年前。私は人生の中で「悔しい」という気持ちをほとんど抱いたことがなかった。

今ではすっごい悔しいことばっかりだし、今日もある人とのやり取りで、すっごい悔しくて、もっと私に知識があったら、もっと力があれば、、、と思った。今を越えるために、不足しているものを見つめるためにも、たら・ればは必要な気がする。

という前置きはさておき。これは運であって、自分の努力ではどうにもならないと分かってはいるのだけど、でもどうしたったて「たら・れば」って考えてしまう瞬間がある。2014年5月。シアタークリエ。あの時、私がSnow Manのクリエに1回でも入れたら、クリエでSnow Man公演を観ていれば、きっと私はずっとスノ担のままだっただろう、ってこと。どこか他に寄り道をせずに、ずっとスノを観ていられたんだろう、ってこと。毎公演並んだ当日券を目の前に今でも思う。2014年のあの時、どうしても入りたくて入りたくてでも入れなかったクリエ。去年も最終日以外の公演で当日券に並んだ。けども、舘様が呼んでくれなかった(涙)って毎日、LINEで友に報告を入れていた。入れたら、きっと違う道のりだったろう。私のヲタライフも違っていただろう。

悔いを残さないように応援していこう。目に焼き付けよう。