peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

切腹最中

滝沢歌舞伎を観劇する時は大抵、劇場のショップで「切腹最中」を買って、翌日の朝食にする。忠臣蔵にゆかりのある新橋の和菓子屋さんの「切腹最中」、これが美味しい。最初はネーミングに惹かれて購入したけど、最近じゃこれを買うのが楽しみに。

f:id:tr_kana:20170428072911j:plain

和菓子に「キュート」って表現はおかしいかもだけど、いつ見ても、眺めても「キュート」な切腹最中、って思ってしまう。フォルムが可愛い。ころんってしていて可愛い。

で、去年は思わなかったけど、切腹最中を前に、今年は徳俵の旦那の声で「次に鼠を捕り逃したら、お奉行様に腹を切れときつく申し付けられている」がエコーがかって聞こえてくるもんだから、食べにくいっちゃありゃしない。だって鼠の物語はあれで終わりだけど、きっとあの後、徳俵の旦那、腹を切ったかもしんないじゃん!(ぶつくさ)切腹するかもってことじゃん! もー>< 食べる。

中はこうなっていて、求肥入り。

f:id:tr_kana:20170428073642j:plain

中に入っているのずっと餅だと思っていたけど、ググったら、餅と求肥って違うのね。製法が違うのね。知らなかった、知らなかった! 求肥だった。

求肥と餅の違いは?求肥とは?由来や作り方・お菓子まとめ – なんプラ!

 

切腹最中の和菓子屋「新生堂」さんの商品紹介はこちら:

商品一覧