peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

スペイン料理

f:id:tr_kana:20170424224358j:image

スペイン料理、神楽坂のエスタシオン。神楽坂の友人に誘われて初めての訪問。こんな素敵なお店があるなんて知らなかった。もっと早くに気づいていれば通ったのに。

一皿一皿が芸術ってくらい美しくて、美味しくて、感動を覚える。斬新な組み合わせで目にも楽しめて、意外性という驚きも演出してくれるお料理の数々。

↑はホタルイカを香ばしく焼き上げてガスパチョ並みにしっかりしたソースといただく前菜。イチゴなどのフルーツの酸味がホタルイカの苦味にマッチして絶妙。

f:id:tr_kana:20170424231644j:image

白魚と菜の花の卵とじ。和食的な食材をスペイン流にアレンジされてて食べたことのない美味しさ。

f:id:tr_kana:20170424231904j:image

松坂豚のグリルも合わせてあるソースがポンカンで何とも楽しい組み合わせ。

f:id:tr_kana:20170424232105j:image

季節野菜のアロスメロット(スペイン風おじや)。春野菜の爽やかで淡い色合いをイメージしてたから、良い意味で期待を裏切られたし、しっかりしたコクに大満足の一品。 

ロッソを中心に揃えていることからも察せられる通り、こだわりと信念がある方の料理は美味しい。どうせ食べるならこういう料理を食べたいなと改めて感じた今日。

神楽坂、やっぱり良いな。志のある方が集まる町。大好き。 

 

●エスタシオン (Estación)

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13187660/