peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

1週間ぶり

再び1週間ぶりの滝沢歌舞伎。昨年までの私を知っている友だちからは「よく我慢してるね」って言われるので、仕事がなかなか忙しくてねって言って、ことを収めている。でも仕事がどんなに忙しくても最優先事項は滝沢歌舞伎だったりするから、仕事は直接的な理由ではない、のは自分が良く分かっている。

何って、これは歌舞伎に限らずだけど、舘様の現場、1回の満足度が高い、高すぎるから。いやもっと言うと、複数回続けて観られないから。情けないけど、舘様の威力に向き合えるほどの体力、気力に自信がない。必ず観劇を終るとぐったり疲れる。呆然としてしまうんだから。魂抜かれたみたいな。毎回。面白いくらい毎回。さすがに腰は抜けなくなったけども。

観劇中、ずっと、感情が上下に揺さぶられてるのが分かる。声を出せないからハンカチをぎゅって握ったり。

さて本日。1週間ぶりに観た舘様、ダンスや振りにちょいちょ心臓に悪いものを入れてくれるもんだから、悲鳴ですよ、悲鳴。「ひぃっぃぃぃぃぃ。今のなにあれ。。。」双眼鏡を持つ手が震え、視界がぐわんって動く。ぐったり。もうねぇ確信犯で、それ分かってるのに、分かりやすいように衝撃受ける。蒼き日々のウィンクやBWBの舌ペロとか、大蛇の紙吹雪をふっと吹くとことか、あとはダンスそのものが非常に心臓に悪いくらいカッコいい。その一方、傾き踊りで見せるあの優しい表情と目! 超好き。キメキメの超クールでかっこいい舘様が一番だけど。でも、優しくて、柔らかい表情の舘様がとても貴重なので、傾き踊りは今回の演目の中でも特に大好き。

2幕はお囃子の舘様は双眼鏡でガン見して、徳俵の旦那は双眼鏡なしで楽しんだ。徳俵の旦那の面白さは、他のキャストとのバランス(かけあい)だなって思ってからはなるべく全体を観ようかと。あぁ鼠は楽しいな。

そしてキャスト紹介の後、WITH LOVEになって、写真が流れて来て、座長が歌って、、、その辺りから涙腺が弱まってはいた。そして舘様がオールバックでステージに戻って来て、歌い出したくらいに、涙が流れて、おいおい自分、と。WITH LOVEは泣くって。。。さらに、舘様のフェイスラインから耳の後ろあたりの肌荒れが非常に良く見えちゃって、春は肌荒れひどくなっちゃう宮舘くん愛おしい。。。って思ったらさらに泣けてきて。この前よりもひどくなってないかな? 大丈夫かな? 赤くて痛い感じがかわいそうに。本人が一番気にしてるだろうから、特に周りが言うことじゃないとは思うんだけど。

私も20代になってから肌荒れに苦しんで、ありとあらゆる手段を試した人なので、肌荒れの辛さ分かる(つもり)。結局、落ち着くまでに10年くらいかかった。今でこそ、(それもどうかと思うけど)スッピンで街に出ても気にしないくらいだけど、昔はひどくてひどくて。何しても治らなくて、写真を撮られるのも、表に出るのもイヤだった時期がかなり長いこと続いた。ピーリング、ビタミンC、ホルモン剤といった西洋医学、美容を試したけど全然ダメで。結局、最後にたどり着いたのは漢方だった。漢方で体質が分かり、原因が分かり、食生活から普段の生活を変えて、良いものを摂るようにして、仕事も辞めて、ストレスない働き方にしたら、いつの間にか治っていた。

舘様の肌荒れを見てしまうと、何かいけないものを見てしまったような、昔の辛かった自分を思い出すのもあるけど、それ以上に美容に健康に人一倍気を遣う舘様の気持ちにキュンって胸が締めつけられる。ってことで再びの涙。

今日は千穐楽か!ってくらいに泣けたけど、まだ半分も来てないんだよね。滝沢歌舞伎2017。千穐楽までにどこまでさらに進化していくのか、本当楽しみでしかない。

幸せな春をありがとう。