読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

母と観劇

3年前春、初めて滝沢歌舞伎を観た母。それまで滝沢歌舞伎、ジャニーズどころか演劇、歌舞伎、コンサートなど「ライブ」のエンターテイメントにほとんど触れたことがなかった母にとって、人生でほぼ初の観劇経験は彼女に少しの変化を起こした。それはちょっとした変化だったかもしれないけども家族にとっては驚きだった。

3回目の春が来た。そして今日、母と一緒に観劇。母との観劇のスタイルはほぼ出来上がって来ていて。申込みの際は以下の2つの条件で選ぶことにしている。

・4月の土日のどちらか。できれば土曜。

・昼公演。

そして今年当たったのが4/8(土)13時公演。一番狙っていたところだったりした。去年までは1階だったけど、今年は2階席。また違ったビューで楽しめそう。

昼公演の理由は「滝こみごはん膳」が目的。事前に予約をして、2階のお部屋でゆっくり昼食を食べて、からの観劇というのが私の中では母とのスタイルになった。新橋演舞場のお食事は本当に美味しいから。旅館にでも行ったかのような気持ちになれて寛げる。

慣れない場所で最初はずっと緊張していた母だったけど、食事して、歌舞伎やら和もののショップで買い物しているうちに表情が和らいで、いつの間にか溶け込んでいたな。

これも一種の親孝行かな、って思ってる。前だったら母と一緒に行きたいだなんて思わなかったのに。嬉しいな。こういう気持ち。