読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

選ぶ基準

どうしたって目の前の利益に目がいきがちで、来年どころか半年先のことなんか考えられない私にとって、今の状況は一つの試練なんだと思う。

一人でやりやすいように生きて来た私には、誰かとともにやっていくという一番苦手なところに身をおくことや、自分で全てハンドリング出来た世界ではないところにポジション見つけて、ストレス感じながらやっていくこと。試練という名の自分立て直し。

一人で本を読んで学べた世界とは別の学びがたくさんある今。人間一人で学べることには限界があるとしみじみとした昨今。成長は人との関わりの中で生まれるものだと実感した今晩。

生きている限り、誰かと出会える限り、人はいつだって学べる。そして変われると信じたい。自分の可能性はまだまだ拡がっていくと思いたい。

今日の選択が明日のそして数年後の自分に繋がっていく。だったら安易に道を選びたくない。選べない。

そう思ったとき、こういう状況におかれた人は、何を選択するのかという「選ぶ基準」って何なんだろう。もしくは「捨てる基準」は何なんだろう。どこに軸足を置いて、何を基準にすれば良いんだろう。それがその人の生き様になり、人生となり、その人らしさに繋がっていくのかもしれないから。

私のこの先の人生、限られた人生、限られた時間、労力を何に傾けるか、傾けないのか。自分の人生の基準をどう定めるのか、定めないのか。

いつだって学びであり、いつだって迷いであり、いつだって決断の時。

何度目かの、人生の岐路に立たされているのだと思い知らされた今日。