peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

ジャニーズJr.祭り

幸せな3日間が終った。新横浜に2泊3日して臨んだ全6公演。お祭りだった。ハレだった。コンサートって楽しい。こんなに楽しいんだ。オーラスで全ての力を出し切ってきた。もうこれ以上、声出ない、手触れない、立てない! ってくらいに全力で。たにむー並に、Keep onの舘様並に私も全力でコンサートに参加して、楽しんだ。全身で楽しんだ! 楽しかった! これ以上ないってくらい楽しかった! スの担のお友達とずっと3日間一緒だったのも良かった。舘様のお誕生日会もホテルのお部屋で開催出来たし。お誕生日公演も皆で臨めたのは大きかった。

舞台班が長いので、ウチワを持つことなんてデビュー組以来で。まぁ私は結局ウチワは作らず舘友ちゃんが作ってくれたのをお借りしたのだけど。舘様のウチワ振って、ペンラ振って、スノのウチワ振って、双眼鏡で遠くの舘様を覗いて。忙しい忙しい。

f:id:tr_kana:20170326224336j:plain

昨日のお誕生日公演とオーラスの席があまりにも外周に近くて、舘友ちゃんとウチワを持ちながら固まるという経験もしたしw 舘様に観られたら私死ぬ! と豪語していた私が意外と途中から強くなり、ウチワをとりあえず振ってみて、そういう時に限って不意打ちにファンサもらって、えっ、、、、と固まったり。ウチワは自分を認識して! というよりも、あなたのファンがいますからねを知らせたい派の私だけど、見られてファンサもらったらもらったで、魂抜かれたみたく固まってしまうから、難しい。

そして何よりも舞台の舘様じゃなく、コンサートの舘様はいつも以上にはしゃいで、しゃかりきで、自由で、楽しそうで、柔らかかった。そしてとても丁寧だった。紳士だった。きっちりしてるなぁ、エラいなぁって。そして近くで見た宮舘さんはとにかく美しかった。イケメンだった。

去年のブログを読み返していたら、こんな文章があった。今は非公開。

今年も3月25日がやって来ました。パチパチ。去年も一昨年も、なぜか「自担」じゃない舘様のお祝いを1人でひっそりしました。

毎年この日が来ると自分に問いかけます。自担じゃないとして、舘様は何なんだ!? って。

で、結論。
(略)


舘様はリアル。友人や彼氏や旦那にしたい!! 嫁にしてー!!! っていう感情ぶんぶん動く子。同じクラスじゃなくても好きになるタイプ。毎朝同じ時間に登校できるように校門のとこで待ち伏せしちゃう、それくらい。超かっこいい! 顔じゃなく、とにかく動いたら釘付け。たまにポンコツちゃん出ちゃうけど、そこは全力で無視。少女マンガに良く出てくる皆が惚れる憧れの先輩。

舘様は最初からそういう感じでした。妙にリアルで、妙に生々しいというか。
2年前、舘様の誕生日公演(in博多座)に行くかどうか、そう私はあの時も迷っていました。
「うーん(。-_-。)でも自担じゃないし。遠征してまではやり過ぎかなぁ」
と。結局行かずレポ読みながら、行けば良かった(T T)って若干後悔したのを思い出します。あの時、行ってたら何かが変わっていたのかな。たらればの話だけども。

元担くんとの比較で書いたものだけど、まさか一年後、自担として舘様を観ることができようとは。今は林くんに感謝しかない。それこそ最近まで、若干、色々と思うところがあって思い出すこともイヤだったけども、でもそういうことがあったから私はジャニヲタを一回卒業して、卒業する! と言った自分のプライドも全て捨ててまで戻ってくると決意させてくれた舘様に素で出逢えた。だから林くんには感謝してる。林くんがまだ今でも私の「自担」だとしたら私は祭りに参加しなかっただろうし、見向きもしなかった。間違いなく。こうして舘様のもとに行けて、心置きなく、舘様だけど観ることができるようになって。ありがたい。

また思い出が一つ増えた。大切な思い出が。