読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

また初めての光景が増えた

「同じ景色を一緒に見よう」という言葉がすごく好き。この子を応援していったら、今ここには広がっていない景色が、いつか一緒にみられるのかもしれない。私にとってはそれは一つの希望。自分では決してたどり着けない場所へ、景色が広がる感動の場所へ。この子、このグループとだったら行けるかもしれない。Jr.担の多くの方はそう思っているんだと思う。実は既に似たような景色を本人もファンもみているはずなのに。

0番に立つ、センターに立つ、前に誰もいないステージの一番前に立つ自担の姿をみる感動は他の何ものにも代え難い。そうやってここ何年かJr.担として自担と「同じ景色」をみるために応援をしているわけだけど。

昨日は、自分が当事者という立ち場で初めてという景色をみた。仲間と一緒に作り上げた新しい世界が目の前に広がっていて、感動とか、そういうレベルの話じゃなくて、何か、自分の目が信じられない、この目の前の風景は嘘なんじゃないか、って何度も思うほどだった。始まる前から何かが変わる、って言っていたし、本当にそう思っていた。で、実際に何もかもが変わった。今まで知っていた世界はほとんど残っていなかった。

新しいステージへ。幕開け。

「同じ景色を一緒に見よう」よりも「見たい景色を一緒に作ろう」なんだな、今の仲間とは。今ここには広がっていない景色が、まだ誰も見せたことのない景色のために、皆と一緒に前へ進んでいこう。そう素直に思えた。

今の私にとってはどちらも大切。