読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

獅子奮迅

先週の私の働きぶりを「獅子奮迅」って例えられて、感謝をされた日。不器用だなぁって言っちゃうけど、私も相当不器用だなぁ。一緒にランチ食べながら、私はいつも通り、どうにかして!! って言う話ばかりで(まぁ解決しない彼がいけないんだけど)、かなり限界です、って言ってるのに、別れ際に「本当にギリギリやばいってなったら俺に言ってね」って言ったもんだから、道のこっち側から「え?? はい? 私、ずっとギリギリって言ってんじゃんよ! ちょっと!!」と叫んで、お互いにバイバイ〜って。・・・思わず笑ってしまった。知ってるんだよ、そんなこと言っても私は彼についていく、って。

今晩は、後輩ちゃんが相談があるってことでウチに呼んで語り通した。終電ギリギリになってしまった。私より一回り以上若い彼女が仕事や生き方に悩む姿を見ていると、どうして私に相談をしたのか分かる気がした。そう、私に相談をする子は大抵似たようなところがある。真面目に、自分に納得いかないと前に進めない。ある意味、頑固。ある意味、実直。考えて考えて、自分がこれで良いって思う道を選んで歩むしか手はない。自分が納得するまで考えること。結局それしかないんだ。こっちに進めば良いよ、なんて私が指南出来るわけでもなく。いっぱい悩んで、いっぱい考えて、いっぱい迷って。そうして一つの選択肢を選べば良いんだ。で、違うって思ったら、間違ったって思ったら、いつだって引き返せば良い。日本の社会は「失敗」を許さないけど、私はそんなの気にせず「失敗」したらやり直せば良いと思うし、どうにでもなるって思ってる。人の命を預かるような仕事でもなければ、失敗したら誰かが死んじゃうという仕事でもないんだから。

また一緒に働けたら嬉しいけど。でも、それは私のエゴだから、言わなかった。彼女は彼女の人生を歩むべきだし、そこに私の望みは入れない方が良いと思った。

さぁ私ももっと頑張らなくちゃな。