読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

モノや色へのこだわり

大切にしていること 好きなモノ / ブランド

モノ系の雑誌の方とお話していると女性より男性の方がモノにこだわる人が圧倒的に多いと聞く。私、生物学的には女だけど、昔から形から入り、モノにこだわる派でその辺「も」男ぽいって言われる所以かもしれん。否定はしない。認める。

もちろん使いやすさも大切だけど、それよりも色や形やデザインでモノを揃えたいというか、少し高くても、現実的な値段であればそれを買うまで我慢する、とか。

あと深く考えずに、直感で買うことも良くある。失敗することもあるけど、長く持ち続けられるモノ、例えばお財布とか名刺ケースとかあって、ブランドも何も知らないけど、一目で恋に落ちて、すぐ買うとか、一年に1回あるかないかだけど、そんなこともある。結果、長く使い続けられる。

引っ越してからまだ2週間程だけど、私にとっては非常に快適空間になりつつある。大変だったけど、引っ越しして来て、思い切って引っ越して来て良かった。もう当分イヤだけど、引っ越しキライ、って言うくらいには疲れたけど(笑)。

先月末、出張帰りの弟がウチに来て(何だかんだ言いつつ姉を心配する弟、可愛い)、部屋をくまなくチェックし(くまなくといっても2部屋+しかないんだけど)、「収納がない」「え、収納がない」「これどうすんの」と収納がないことにビックリし、遂に放った言葉は「俺だったらここには引っ越して来ない」ときっぱり。え。若干、私、ショックを受けたりしたけど、弟はどちらかと言うと現実派の女性寄り思考が強くて(だから弟と私の性別間違ったんじゃないかと親が良く言うw)ほぉ、普通はそうなんだーって感心したりした。

収納がなければ、モノを捨てれば良いし、収納スペース作れば良いし、どうにかすれば良いんだって。そう思えば、私、部屋を内見した時、収納スペースを全然確認しなかったw それよりも入った瞬間の白、そう、部屋全体の「白」多め(床、壁)に一目惚れしたんだった。料理良くやるのにキッチンは狭いし、収納スペース少ないし、、、まぁ色々と言いたいことはあるにはあるけど、そこは目をつむれる。でも床の色がダークなブラウンとか、壁がダーク系の色だったり、収納がいかに多くても、全体的な色が重めだったら、部屋に入った瞬間、ここはない、って思っただろう、と。引っ越しの際の条件に「白多め」ってこれから入れた方が良さそう(当分引っ越さないけど!!)。

ちなみにかなり前から部屋へのこだわりがあって、友だちにどうしたら統一感のある部屋になる? と聞かれるんだけど、部屋やスペースごとにメインカラーを決める、のが良いと思ってる。オススメ。今回もそれに則ってアイテムを購入したりしてるんだけど。

メインルームは、白と赤とナチュラルブラウン。

カフェスペース(ミニ)は、白とシルバーと青。

プライベート空間(という名のヲタ部屋&寝室)は、(現在検討中)。

キッチンは、ライトグリーンとオレンジ。

バストイレは、青。

玄関は、(現在検討中)。

こうやって決めておくと、例えばすごーく良さそうなキッチンツールが赤だったら買わない。洗剤も中身や値段じゃなくてパッケージの色で買うから、私。色の次は形、フォルムにもこだわりたいけど、まだそこまではいっていない。まずは色を統一させて、空間ごとにしっかりとまとまりのあるものを、と。

空間把握が苦手で、インテリアコーディネートが不得意で、何をどうすれば良いか分からなかった私がたどり着いた答え。