読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peace of mind

私も いつかそこに 辿りつく

ケジメ

大切にしていること ホーム ジャニ

年末にココではないもう一つのブログの公開を止めた。6月以降一度も更新せず、今後更新する予定も気持ちもないのに、公開していることに違和感をずっと感じていたというのが一つの理由。もう一つは、完全に気持ちが離れてしまった人に対して熱い想いを語っている、発している「かつて」の自分に気恥ずかしさを感じたから。夜書いたラブレターを朝読むともの凄く恥ずかしいっていう現象にとても近い気がする。書いている時はしごく真面目で、この気持ちがいつか途絶えるだなんて微塵にも思ってもいなかった。そのくらいの熱量で書き続けた。1年、365日。文章や内容には一切の嘘はないドキュメントだった。私の気持ちの記録。だからこそ、嘘じゃないリアルだからこそ、余計に恥ずかしい、という。オープンマインドが取り柄の一つとはいえ、あれはちょっとやりすぎたかもしれない。(とか言いつつ、ココはさらに上を行くくらいオープンだけども)

とはいえ、更新のないブログの方が、ココよりも全然アクセス数も多いし、たまに何かあった? というくらいアクセスされたりしていて、大抵は、桟敷席のことやチケット取りのポストだったりするので、あくまでも基本情報の収集のために読んでいただいているんだなぁって思っていたし、少しでもお役にたてたら嬉しいというのが本音だけど、そのちょっとした情報収集のついでに「かつて」の私の気持ちを読まれる可能性があるって思ったら、一刻も早くどうにかしたい、って思うようになっていった。秋以降。特に、舘様への気持ちが徐々に固まっていった頃から。

まぁ、こんな一介のジャニヲタのブログを非公開にすること自体にどんな意味もないのは重々承知しているし、自意識過剰かよっていうツッコミはとりあえず自分で一回しておいた。

じゃぁ何でわざわざ非公開? と言われたら、もうそれは、自分の中のケジメ、としか言いようがない。非公開にすることで、少なくとも自分の中ではケリがついたし、モヤモヤが消えた。そして、ブログと同じくらい違和感を感じていた元担繋がりのLINEのグループを新年早々に、1月1日になってまだ数時間しか経っていないタイミングで退会した。

2017年、まだ目標とか決めてなく、2016年の振り返りすら出来てませんが、違和感のあるモノやコト、ヒトには極力関わらず、長く付き合っていけるモノコトヒトとの出会いを大切にしていきたい! と考えています。

2017年 - peace of mind

LINEのグループも6月以降、どこかのタイミングで、と思いつつ、でも退会したら皆の気分害しちゃうかなとか、気にしちゃうかなとかって躊躇していたけど、申し訳ない、人がどうのこうのではなく、私がイヤだから止める、退会する、それで十分だって腹落ちした。相当の違和感、ストレスだったんだなぁ。過去は完全には消せないけども、少なくとも薄めることは、過去に追いやることは出来る(と信じる)。

ヲタ事は仕事じゃない。趣味なんだから。再びジャニヲタになった私には私なりのやり方があって、良い意味で自己中心的に舘様をSnow Manを応援していこうと思う。